メルカリでクレジットカード払いしようとしたら、エラーが出た! Q&A集

バーチャルカード比較@Q&A

メルカリでクレジットカード払いを選択し、エラーが出てしまうと、どうしたら良いか分からなくなってしまいますよね。メルカリでもエラーコードは出るのですが、その内容が本当の原因かどうかは疑わしいです。

試しに期限の切れたクレジットカード番号を入力し、有効期限のみを変えてメルカリに登録しようとしたのですが、”セキュリティコードが違います”というエラーが出ました。トンチンカンなエラーが出てしまう場合もあるのです。

そこで、エラーがでてしまい、メルカリへクレジットカードを登録出来ないという方向けに、1からエラーの原因を探れるよう、記事を作成しました。

エラーが出てしまう理由

入力した番号が違う

クレジットカード番号

正しいクレジットカード番号を入力しましたか。もう一度確認しましょう。

クレジットカード番号をカメラでスキャンした方も、必ず自動取得した番号と、実際の番号があっているか確認しましょう。

私も手持ちの5枚のクレジットカードを順々にカメラでスキャンしていった結果、3枚しかきちんと認識出来ませんでした。番号自体ははあっていましたが、精度はそこまで高くないようです。

また、気を付けて欲しいのは、文字を打ち込む場合、余計なスペースやハイフンは不要だということです。クレジットカードに記載されている番号を、ハイフンなど入れずに入力しないとエラーが出てしまいます。

有効期限

有効期限に関しても、メルカリ上では月→年の順で入力する必要があります。クレジットカードも月→年の順で有効期限が記載されていますので、そのままコピーすればOKです。

あたな自身の普通の生活では年→月の順に書きますよね。ただ、クレジットカードは逆の順序で書いてあります。その点、理解しておかないとエラーが出てしまいます。

セキュリティコード

クレジットカードのセキュリティコードは、正しい番号を入力出来ましたか。メルカリでもあまり馴染みのないセキュリティコードについて書かれた説明文がありますので、引用します。

カード前面に記載されている4桁の番号、もしくは背面に記載されている3桁の番号をご確認下さい

エラーが出る原因の大半は、クレジットカードのセキュリティコードの部分ではないか、と疑ってしまうくらいひどい説明ですので、補足します。

セキュリティコードは、クレジットカード裏面の署名欄に書かれている数字のうち、後ろ3桁のことを指します

ただし、American Expressのクレジットカードを持っている方に関しては、クレジットカードの表に書かれている4桁の数字をセキュリティコードとして使用します。

図解すると、以下の位置に書かれています。誤った箇所の数字を入力してエラーとなりませんでしたか。また、4桁分セキュリティコードを入力出来るようになっていますが、3桁入力すれば問題ありません。

間違っても変な数字を付け足してはいけません。エラーになるだけですので。

メルカリのクレジットカード払い時のセキュリティコード位置

クレジットカードとして使えない

American Expressのクレジットカードを使った

実はメルカリでは、セゾンが発行しているAmerican Expressのクレジットカード以外は利用不可です!American Expressのグリーンカード・ゴールドカードまたは、銀行や航空会社もAmerican Expressのクレジットカードを発行していますが、メルカリではエラーとなり、使えませんのでご注意下さい。

尚、VISAやMaster,JCBであれば、問題なく使えます。

有効期限切れ

あなたの持っているクレジットカードの有効期限を見てみましょう。

日時は過ぎていませんか?ちなみに、クレジットカードに記載されている有効期限の月末まで有効ですが、それを過ぎると、どのお店でも使えません。

当然、メルカリでも使えませんので、新しいクレジットカードを作成するしかありません。どうしてもすぐ買いたい時は、コンビニ払いなどを活用しましょう。

尚、ココから下は、ちょっと重い症状です。上の記事を読んで解決しないようなら、クレジットカード会社に電話かメールしてしまったほうが、早く解決するかもしれません。

クレジットカード利用枠がない

クレジットカードの明細書を確認しましょう。利用可能枠というのが、クレジットカードごとに定められており、それを超えるとクレジットカード払いが出来ません。

メルカリの例で言えば、持っているクレジットカードの利用可能枠より、あなたがメルカリで買おうとしているモノの代金の方が高い場合、エラーとなり、クレジットカード払いが残念ながら出来ません

第一の可能性として、あなたのクレジットカードを第三者に利用されており、高額な買い物をしているがために、利用可能枠が無くなってしまった可能性があります。

身に覚えのない請求がないか、明細をきちんと確認しましょう。

第二の可能性として、リボ払いや分割払い・ボーナス払いを活用していませんか?あまり活用しすぎると、使える利用可能枠がどんどん無くなってしまうので注意です。

クレジットカードを止められた

クレジットカード会社があなたのクレジットカードを利用停止にしてしまう可能性があります。

第一の可能性として、悪意のある第三者があなたのクレジットカードを利用していることを検知し、クレジットカードを一時的に止めてしまうケースがあります。

クレジットカード会社からメールや電話など来ていませんか?

本人と連絡が取れるまではクレジットカードは止まったままですので、心当たりのある方は早急にクレジットカード会社と連絡しましょう。

第二の可能性として、クレジットカード会社の請求に対し、あなたが全く振り込んでいない状況が続いているケースがあります。

この場合、クレジットカードを止められてしまいます。当然、メルカリでも使えなくなってしまいます。

これも、クレジットカード会社と相談するしかないです。もしかすると、あなたの指定した銀行口座の番号をクレジットカード会社へ伝え間違えている可能性もありますので。

G12のエラー番号について

G12のエラーコードは取り扱い不可のクレジットカードをメルカリ上で入力しているために表示されます。上に書かれている内容を今一度確認しましょう。

セゾン以外のAmerican Expressのクレジットカードを使っていませんか?もう、使えないクレジットカードの番号を入力していませんか。そのような場合、メルカリ上でG12と表示されます。

もし、上の二つに当てはまらない場合、G12のエラーが出てしまった原因を解明するのに時間が掛かると思います。クレジットカード会社に電話した方が早期に解決するでしょう。

電話番号はクレジットカード裏面に書かれていますので、その番号に掛けましょう。

エラー要因まとめ

メルカリでクレジットカード払いした時のエラー解決法
いかがでしたか。クレジットカード払いが出来ないエラー要因はわかりましたか?

私も入力してみましたが、セキュリティコードの所で詰まりそうな感じがしたので、詳しく記事にさせて頂きました。

セキュリティコードの説明含め、メルカリ以外のサイトでも有用ですので、是非覚えておくと良いと思います。

今回は以上になります。

参考サイト
メルカリでエラーが出てしまい、クレジットカード払いに萎えてしまう気持ちもわかりますが、クレジットカード払いの方がその他の支払い方法より魅力が高いのは間違いありません。

こちらの記事にメルカリでクレジットカード払いが一番な理由を解説しましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*