Amazon Payの安全性について

Amazon Payの安全性について

Amazon Payを利用する上で、安全性というのは気になるテーマの一つです。特に、クレジットカードは不正利用されてしまうと、多額の請求があなたに来てしまいます。

そこで今回の記事では、Amazon Payの安全性について記事にしました。

Amazon Payの安全性について

Amazon Payでは、あなたのクレジットカード情報はAmazonにしか伝わりません。実際にお金を支払うべきお店へは、Amazonがあなたのクレジットカード情報を元にAmazonがお店へお金を支払っているのです。

よって、Amazonの信頼度がそのままAmazon Payの信頼度となるわけです。

Amazonの信頼性

インターネット上を検索した限り、クレジットカードの不正流出に関する記事は一切ありませんでした。このことから、いかに信頼性が高いかがわかって頂けると思います。

しかも、Amazonは全世界で10兆円売り上げるような巨大企業です。これだけの額の取引をしているにも関わらず、不正流出事件が一切起きていないということは、それだけ安全に気を配っているのだと思います。

日本国内に目を転じてみると、都税を納入するために使われたクレジットカード番号が不正流出する事件が発生しています。納税を扱う企業ということで、安全対策が十分成された会社が選定されていると思いますがこのザマです。

クレジットカードを登録するサイトは十分気を付けましょうね。

また、当然といえば当然なのですが、Amazonでは暗号化通信の技術を導入しています。最新のTLS1.2の規格へ対応しています。更に、脆弱性が発見されているSSLへのサポートは中止しています。

あなた自身の信頼性

いくら、Amazonが完璧に対応したとしても、あなた自身からログインIDやパスワードが情報流出してしまっては元も子もありません。そういう意味で、”あなた自身の信頼度”と表現しましたが、以下のような対応を採っていますか。

ログインID・・・メールアドレスを設定している場合、他のサイトと共用していませんか?gmailなら1つのアカウントで複数のメールアドレスを設定できるエイリアスという機能が付いています。

パスワード・・・他のサイトと共有していませんか?必ず、別々のパスワードを設定するようにしましょう。

OS、ブラウザは最新版か、ウィルスソフトを入れているか、などパソコンやアプリも適切な環境かをチェックすることも大切です。

まとめ

いかがでしたか、Amazon Pay自体は強固なセキュリティ対策で守られています。現在までの所、Amazonでクレジットカード番号の流出事件は発生していません。

ただ、あなた自身のセキュリティ対策が万全でないと何の意味もありません。あなた自身の身はあなた自身で守りましょうね。

今回は以上になります。

参考記事
Amazon Payの安全性を確認しましたので、今度はAmazonへあなた自身の情報を登録しましょう。こちらの記事にまとめましたので、読んで頂けると幸いです。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*