楽天カードのポイントの使い方・貯め方を理解し、攻略しよう!

楽天カードのポイント@タイトル

楽天カードの登録方法を前回の記事で紹介しましたが、入会特典以外のポイントはどのように入手していけば良いのでしょうか。そもそも、楽天で得られるスーパーポイントについて調べた方ならわかると思いますが、ややこしいシステムです。

その辺をわかりやすく説明すると同時に、お得なポイントの貯め方、及び使い方について説明していきたいと思います。

楽天カードのポイントシステムについて

楽天カードのポイントは通常のポイントと期間限定ポイントの二種類があります。以下、具体的に見ていきます。

通常ポイント

楽天カードでは”100円の利用 = 1ポイント還元 = 1円分の価値”です。そこそこ還元率の高い部類のクレジットカードに属します。また、楽天カードのポイントはコンビニなどでも使えるため、大変使いやすいです

更に、通常ポイントの有効期限は良心的な設定となっています。ポイントは1年間有効ですが、あなたがクレジットカードを利用する毎に有効期限が1年伸びていきます。楽天カードを使い続けることで、実質半永久的にポイントを貯めることが可能です。

有効期限付きポイントがある

楽天カードには通常ポイントの他に有効期限付きのポイントがあります。しかも、有効期限が非常に短いです。

例えば、入会時に得られるポイントも一部は有効期限付きです。しかも、ポイントが付与された翌月末までしか有効ではありません。翌月末でポイントが無効になるということは、その前の月までにポイント分クレジットカードを利用しなければなりません!

特に楽天カードは最初に付与されるポイントが最低でも3000円以上とそこそこ高額です。必ず、使うようにしましょう。

楽天ポイントと楽天スーパーポイントの差って?

楽天ポイントと楽天スーパーポイントの差はないです。同じものを指しています

現在は、楽天スーパーポイントが正式名称です。まっ、この記事の上で楽天スーパーポイントと正式名称で呼ぶことにします。楽天ポイントなんて言葉が生まれるのは、楽天ポイントカードというカードがあったりするからですね。

実店舗で楽天ポイントを使える場所は?

ここに書ききれないくらいのサイトで楽天ポイントは使用可能です。こちらにほんの一例を示します。

・マクドナルド
・ミスタードーナツ
・サンクス
・サークルK
・ポプラ
・スリーエイト
・ツルハドラッグ
・ダイコクドラッグ
・紳士服コナカ
・引越しは日通
・アリさんマークの引越社

こちらのサイトに店舗が紹介されています。ただし、左記のサイトでで紹介されている店舗以外にも楽天ポイントを使用可能な店舗は存在します。例えば、マツモトキヨシでは一部店舗で楽天ポイントを使用可能です。

よく行くお店で楽天ポイントが使えるかどうかは結局のところ、実際に行って確認したほうが良いと思います。

楽天ポイントをためる

楽天カードのキャンペーンでためる

おまけみたいな機能ですが、楽天カードでは実店舗や楽天市場で数万円以上使用すると、最大数千ポイントゲット!というキャンペーンを常時行っています。最大の数字だけみると、景気の良い数字が並んでいます。

ただ、騙されないで下さい。最大のポイントをもらえるのはせいぜい10人ぐらいで、他の人は数ポイントしかもらえません

私も随分キャンペーンは申し込んできましたが、3年くらい申し込み続けて当たったのはたったの1回です。ほとんど外れると思って問題ないのですが、運試しにたまには申し込んでみてはどうでしょう。

ポン!カン!!キャンペーン

楽天カードのポイント

ポン!カン!!キャンペーンをご存知でしょうか。このキャンペーンに申し込んで以下のサイトを利用すると通常のポイントの2倍以上付与されます。

具体的には、以下のサイトを3箇所以上、利用した際に発生します。

・楽天市場
・ケータイ版楽天市場
・楽天ブックス
・楽天トラベル
・楽天GORA(ゴルフ)
・楽天Kobo(電子書籍)

3箇所利用するとポイント2倍4箇所利用するとポイント3倍5箇所以上利用するとポイントが4倍も付与されます。

結構、お得だなと思ったあなた、是非楽天カードを取得しましょう。ポイントを2倍以上付与されるクレジットカードは、絶滅したといっても過言ではありませんので。

意外と条件を達成しづらいぞ、と思ったあなた、そうなのです。上の2つはともかく、下の4つの条件を達成するのは限られています。このようなサービスのために、あなたのライフスタイルまで変える必要はありません。あるんだな、程度に思っておけば問題ありません。

ちなみに、キャンペーンを達成したとして、得られるポイントは期間限定ポイントとなり、キャンペーン達成時の翌月末までしか有効期限がありません。期間限定ポイントの扱いは後述します。

楽天市場での楽天カード利用

楽天カードのポイント@SPU

楽天市場で楽天カードを利用するこそ、楽天カードが真価を発揮します。楽天市場で楽天カードを利用した場合、何もしなくてもポイントは4%付与され、更にアプリの使用、楽天モバイルなど利用することで最大7%ものポイントが付与されます

お得ですよね。ただし、悪い点もあります。そう、期間限定ポイントです。7%分のうち、以下の還元分が期間限定ポイントです。

・楽天アプリ利用分(1%)
・楽天カード利用分(3%のうち、2%が期間限定)
・楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用特典ポイント(1%)

実に4%分が期間限定ポイントです。

ここまでまとめると、期間限定ポイントを有効活用してこそ、楽天カードを使いこなせる秘訣であることがわかります

期間限定ポイントの使い方

期間限定ポイントはどのように扱ったら良いのでしょうか。ポイントが付与されるであろう月に頑張ってポイントを使えと言われても困ると思います。

そこで、こんな使い方がよいのではないかという提案をしたいと思います。

楽天のふるさと納税を利用する

ふるさと納税を申し込む時に楽天の期間限定ポイントを消化することが可能です。ふるさと納税はもはや必須といえる位、お得なお金の消費先として認知されています。これを機に積極的に利用されてみてはと思います。

ちなみに、楽天が元締めのふるさと納税のサイトであれば、楽天カードをしようすることでポイントを使えると同時に4%ものポイント還元も受けられます。他のサイトではなかなか受けられないポイント還元率ですので、これを機に積極的に使用してみては、と思います。

楽天ポイントアプリを経由して期間限定ポイントを利用する

楽天ポイントアプリをインストールする必要があるのですが、このアプリを経由すれば期間限定ポイントを実際のお店で使用できます。使用できる店舗は上で挙げたお店になります。

金券よりもお得な交換先でかつ、色んなお店で利用できますので、積極的に活用していきましょう。

楽天モバイルを利用

実は楽天モバイルで、楽天ポイントを使用することが可能です。この際、通常のポイントが消費されるだけでなく、期間限定ポイントも自動的に消費される設定とすることが可能です。

楽天モバイルは、格安simを扱っており、一旦契約したならば、毎年通信費を払い続ける必要があります。付与された楽天ポイントを通信費として使うことで、ポイントの使い忘れや、期間限定ポイントが失効することは無くなるでしょう。

まとめ

楽天カードのポイント@まとめ
いかがでしたか。楽天ポイントはややこしいですが、期間限定ポイントと通常のポイントがあること。

また、期間限定ポイントを消化する上でふるさと納税や実際の店舗で使用する方法について紹介しました。

是非、楽天カードを利用してガンガン節約に貢献させていきましょう。今回は以上になります。

参考までに、楽天カードの申込方法に関し、こちらの記事にまとめました。良かったら参考にしてみて下さい。








SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*