ソラシドエア(Solaseed Air)カードはマイルの使いやすいクレジットカードです

ソラシドエアカードはマイルが使える

ソラシドエアをご存知でしょうか。宮崎発祥の会社で航空料金を格安に抑えるLCCを運営います。

このソラシドエアがお得なクレジットカードを”ソラシドエア(Solaseed Air)カード”という名前で発行しています。気になるのは、このクレジットカードが本当にオトクなのかですよね。

そこで、今回の記事では、ソラシドエアカードの特徴について、まとめました。

基本スペック

 年会費   1350円 
 ETCカード   540円 
 マイル還元率   1.0%(※) 
 ブランド   VISAのみ 
 旅行傷害保険   国内・海外共にあり 


年会費

年会費は1350円掛かってしまいますが、入会初年度は無料です。よって、1年目に試しでソラシドエアカードを取得した後に、気に入らなかったら解約する、などの手段がとれます。

マイル還元率

ホームページ上には1000円につき、ワールドプレゼントポイントが1ポイント付与されると大きく書いてあります。ワールドプレゼントポイントはSuicaへ交換する際はは1ポイント=5円のレートとなります。

ただし、ソラシドエアのマイルへと交換する際は1ポイント = 10マイルのレートとなります。マイルの価値に関しては、後で詳しく書いていきますが、およそ1マイル = 2円相当の価値となります。

マイルの貯め方

ソラシドエアに搭乗する

一番、大切な所です。ソラシドエアに搭乗することでマイルを貯めることが出来ます。

ただし、マイルを貯めるにはソラシドスマイルクラブの会員になっておく必要があります。手続き自体は数分で終わりますので、手間ではありません。ソラシドエアカードを取得しただけで、マイルが自動的に加算される訳ではないので注意が必要です。

ソラシドカード割で航空券を購入可能

ソラシドカードを取得すると、ソラシドカード割といって、通常よりも安く航空券を購入可能です。こちらに、ある日の東京、宮崎間の航空券の価格表を示します。

ソラシドエアカードはマイルがたまる@予約時間表

特徴としては以下の3つが挙げられるますね。
・ソラシドカード割は、バーゲン14とリンクしている。バーゲン14が売り切れると、ソラシドカード割の枠も無くなる
・ソラシドカード割は、少なくともバーゲン14よりは安い。最大で3000円引きとなるケースもある
・ソラシドカード割は、便によらず料金が変わらない。値段の高い便でも、割安な価格で予約可能

早めに予約しないとソラシドカード割の恩恵は受けられませんが、十分ですね。年会費1350円は、うまくソラシドカード割を利用するだけで十分元が取れてしまいます。

空港での割引優待が受けられる

出張であれ、旅行であれ、お土産を準備しなければならない状況は多々あると思います。このような時に、ソラシドエアカードを保有していたならば、空港で指定のお店に限り、割引料金で購入することが出来ます。

地味ですが、嬉しいサービスですね。

三井住友カードのショッピングモールを利用

Amazonや楽天市場などの通販を利用したことはないでしょうか。通常であれば、直接アクセスしに行くと思うのですが、ソラシドカード保有者は三井住友カードが運営しているショッピングモールを介して商品を購入することで、通常の2倍から20倍のマイルをもらえる場合があります。

300店舗以上登録されていますが、有名どころの一部をピックアップして以下に記載しました。

・Amazon
・楽天市場
・東急ハンズ ネットストア
・セブン ネットショッピング
・ドミノ・ピザ
・ピザーラ
・JTB
・じゃらん
・楽天トラベル

ネット通販で買い物をする際の強い味方ですので、利用するようにしましょう。

iDカードへのチャージ用として使用

ソラシドエアカードを取得すれば、NTTドコモが展開しているiDカードを取得できます。iDカードはコンビニやスーパー・ファミレスなど全国44万店舗で使用可能な、ポストペイ型の電子マネーです。利用できる店舗が他の電子マネーよりも多い点が魅力的です。

更に、iDではあなたが利用した額を後払いで引き落とすため、チャージする手間が掛かりません。チャージするのも意外と面倒なので、引き落としタイプは利便性が高いですね。

有効期限が長い

マイルの有効期限は3年です。通常のクレジットカードであれば、ポイントは2年間有効なものが大半なので、若干長い点が嬉しいですね。

マイルの使い道

ソラシドエアカードはマイルがたまる@マイルの使い道
ソラシドエアカードで貯まるマイルは、お得な形でソラシドエアの航空券と交換可能です。具体的に見ていきましょう。

路線 片道
必要マイル数
往復
必要マイル数
宮崎-東京 7,000マイル 12,000マイル
熊本-東京
長崎-東京
鹿児島-東京
大分-東京
宮崎-沖縄
鹿児島-沖縄
神戸-沖縄
名古屋(中部)-沖縄 8,000マイル 13,000マイル
石垣-沖縄 5,000マイル 9,500マイル

さきほど例で挙げた宮崎、羽田間の航空券はソラシドエア割を使用しても14,790円でした。これが、7000マイルで交換可能なのです。マイルが如何に価値の高いものなのかわかって頂けたかと思います。

ただ、残念ながら、お盆やゴールデンウィーク、正月休みなどの繁忙期では、マイルを航空券へと交換できませんのでご注意下さい。

ゴールドカードもあるが、オススメはしません

今まで紹介してきたのが、一般カードですが、ソラシドカードにはゴールドカードもあります。年会費は10800円掛かってしまいますが、年20回以上利用することで、ソラシドファーストメンバーズへの入会資格を得ることが出来ます。

ソラシドファーストメンバーズへ入会すると、2000マイル自動的に付与されると共に、機内への優先搭乗権を獲得できたり、空港での空席待ちの際に、優先的に案内されます。

正直、うーんという感じです。この程度の特典なら、ゴールドカードを保有した段階でソラシドファーストメンバーズへ入会させてくれても良いような気がします。一般カードで十分ですね。

詳細にスペックの比較を行うと、以下のようになります。

 項目   一般カード   ゴールドカード 
 年会費   1350円   10800円 
 入会資格   満18才以上   満30才以上 
 海外旅行傷害保険   2000万円   5000万円 
 国内旅行傷害保険   1000万円   5000万円 
 ショッピング・プロテクション   100万円まで   300万円まで 
 利用可能枠   80万円まで   200万円まで 


まとめ

ソラシドエアカードはマイルがたまる@まとめ
いかがでしたか。ソラシドエアカードについて紹介していきました。ソラシドエアを定期的に利用する方にとっては最高のクレジットカードであることがわかって頂けたと思います。

マイルはクレジットカードのポイントと比べても大変お得です。皆さんは、是非活用してみて下さい。

ソラシドエアカードの申し込みはこちらから可能です。

マイレージが貯まるクレジットカードとしてANAのSuicaカードについて紹介します。こちらのクレジットカードもかなりお得ですので、良かったら参考にしてみて下さい。

今回は以上になります。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*