楽天カードを解約する際、電話前に準備した方が良いことをまとめました

楽天カードの解約@電話

楽天カードは人気こそ高いですが、あくまで世の中に沢山あるクレジットカードの一つでしかありません。別のクレジットカードが欲しくなり、楽天カードを解約したいな、と考えている方もいると思います。

楽天カードの解約方法は電話する以外に方法はありません。ただ、電話する際にどんなことを聞かれるのか、不安ではありますよね。

そこで、今回の記事では、私が実際に楽天カードを解約した時に電話で聞かれたことをまとめていきたいと思います。別に大したことを聞かれるわけではないので、肩の荷を下ろして記事を読んで下さいね。

事前準備

公共料金の支払いは別のクレジットカードへ移管申請

楽天カードの解約を電話で行う前に、楽天カード払いに設定している公共料金の支払いを別のクレジットカードへ移管するか、銀行引き落としなど何らかの別の支払い方に変更するようにしましょう。

解約してしまうと、以降、一切楽天カードを使用できなくなります。場合によっては、支払い遅延に伴う延滞料金を取られてしまう場合もあります。

Edyの残高をゼロにしよう

楽天カードでは、Edyが付帯機能として付いているものがあります。もし、あなたが楽天カードのEdyにお金をチャージしたのであれば、必ず使い切ってから解約をするようにしましょう。

楽天カードを解約した瞬間、Edyも無効となります。くれぐれも気を付けて下さい。

楽天カードの解約の仕方

準備するもの・言葉

以下の2点が必要となってきます。

・楽天カード本体
・楽天カードを解約する理由

解約する時には楽天カードのクレジットカード番号が必要です。

更に、楽天カードを解約する理由も聞かれます。何らかの理由は考えておくようにしましょう。ちなみに、私はMasterCardを保有していたのですが、JCBカードへ乗り換えるために一旦解約したいと話したら、すんなりと話が進みました。

楽天カードのJCBブランドを保有していた場合は、VISAブランドに乗り換えたいとか言っておけば、私のケースと同様にすんなり解約できると思います。更に、何故と聞かれたらVISAは海外に強いと聞いたので、、と答えておけば、まず電話口でゴネられることはありません。

実際に電話しよう

楽天カードの電話先は以下の通りとなります。土日も営業しています。ただ、10:00、12:00近くは電話が混み合うようですので、ご注意下さい。

営業時間9:30~17:30
0570-66-6910
092-474-6287
https://www.rakuten-card.co.jp/contact/phone/ より抜粋

ちなみに私は、平日月曜日の11:00過ぎに電話して、一発で繋がりました。平日であれば、サラリーマンが休みとなる12:00~13:00さえ外せば、問題無さそうです。

電話をした後は、音声ナビに従って数字を入力していくことになります。音声ナビを進めていくと、楽天カード番号を聞かれますので、手元に用意した楽天カードに書かれている16桁の数字を入力しましょう。

後は、あなたの生年月日の入力も求められます。さすがに、覚えていますよね!?入力して下さい。

オペレータに繋がったら

まずは、解約したい旨を説明します。向こうからは、理由を聞かれますので、用意した回答を言うようにしましょう。基本的にはこれだけで、解約の手続きは完了します。

後は、事務的な事柄、例えば未請求の利用額は後から、請求されます、、とかこの電話をもって、あなたの持っていた楽天カードは以降、使えなくなる旨などを教えてくれます。

ふんふん、と聞いていれば良いです。私の事例でいきますと、約10分の電話で解約の申し込みは完了します。どうです?簡単でしょう?

手元にある楽天カードの処理

ハサミで切って処分して下さい。その際、念のためクレジットカード裏面の黒い磁気テープ部と、表面についているICチップには、ハサミを入れるようにして下さい。

解約している以上、どうということはないのですが、今挙げた二つのパーツにクレジットカード情報が記載されているので、二度と使えなくする意味でも切ってしまいましょうね。

尚、ハサミを使わなくても手で何度も折っていけば、クレジットカードは比較的簡単に切ることが可能です。

解約完了するとメールが届く

“コンタクトセンターからのお知らせ”というメールが、あなたの登録したメールアドレス宛に届きます。私の場合は、電話が終了してすぐに届きました。

これを以って、楽天カードの解約が完了した、と思って間違いないと思います。本当に解約したのか、確認できる所はありがたいですね。

解約しても楽天カードに関するメールは届き続ける

楽天カードを解約することで、やっとメール地獄から開放される、、、と思っているあなた、考えが甘いです。解約したとしても、楽天カードからのメールは届き続けます。私の場合、解約した翌日も、楽天カードからのメールが何通も届いてきます。

メールの配信停止自体はweb上ですぐに設定できますので、面倒だと思わずに、配信停止手続きの方も併せて行ったほうが良いでしょう。

楽天カードの解約理由

楽天カードの解約@理由
では、私がどのような理由で楽天カードを解約しようと思ったのか、説明していきたいと思います。

ブランドを間違えて申し込んでしまった

当初、JCBブランドを選択したつもりで楽天カードへ申込んだのですが、ブラウザの戻るボタンを押した拍子にMasterCardの楽天カードの発行申請を出してしまったのです。

メールをみてすぐに電話したのですが、電話口でブランド変更は対応できないと言われ、しぶしぶ楽天カードのMasterCardブランドを発行してもらい、使用し続けていました。

入会キャンペーンで獲得したポイントを使い切った今こそ、楽天カードのブランド乗り換えチャンスだと思い、解約することにしました。

JCBブランドが何故良いのか

nanacoへチャージするときにJCBブランドのみ、ポイントが付与される点にあります。VISAやMasterCardブランドでは、nanacoへチャージすら出来ませんので、これは雲泥の差です。

実はnanacoを用いることで公共料金の支払いが可能となります。nanacoへのチャージを楽天カードで行うことで、間接的にクレジットカード払いが可能となり、チャージした分のポイントを獲得できるのです。

公共料金は継続的に発生してしまうので、これをnanacoを経由して間接的に楽天カード払いにすることで、大きなポイントを獲得できるようになるのです。

ブランドの切り替えは解約してから3営業日後に

電話口で言われたのが、今日から3営業日後であれば、新規に楽天カードを申し込める旨を伝えて頂きました。内部的な手続きが必要なのでしょう。すぐに、発行可能とならない点のみご注意下さい。

尚、楽天カードを新規に申込んだ場合は5000ポイント以上もキャンペーンで獲得できましたが、楽天カードのブランドを乗り換えた場合は、新規申し込みとなりません。

そのため、入会特典を獲得できない点のみ、ご注意下さい。

まとめ

楽天カードの解約@まとめ
いかがでしたか。楽天カードの解約に関して、実際に電話で行った際に聞かれた点をまとめました。

楽天カード自体、発行枚数も多いので、その分解約している人の数も多いはずです。電話で応対してくれるオペレータの方も慣れていますので、そんなに気をもむ必要はありません。

この記事で、あなたの不安を少しでも和らげられたらな、と思います。

参考までに、あなたの背中を押す意味で(?)楽天カードのデメリットに関してこちらの記事にまとめました。良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*