作る上で知っておきたい、クレジットカードの種類について

クレジットカードの種類

クレジットカードは様々な種類が存在します。一般カードと言われる通常のクレジットカードの他に、マイルを貯めることが可能なマイレージカード、ステータス性の高いゴールドカードといったものまで存在します。

そこで、今回の記事ではそんなクレジットカードの種類に関して分類し、解説していきます。その中で、どの種類のクレジットカードがオススメなのか、紹介していきたいと思います。

クレジットカードの種類について

マイレージカード

マイレージカードとは、航空会社が発行しているクレジットカードであり、その特徴は、ポイントではなくマイルが貯まる点にあります。マイルを貯めることで、国内・海外の航空券と交換できます。実は、ポイントよりもマイルの価値は高く、ポイントは1ポイント=1円なのに対し、マイルは1マイル=2~10円の価値があります。

ポイントの貯まる一般的なクレジットカードよりもお得度が高いのです。そのため、帰省や旅行などで頻繁に飛行機を利用する人にとっては、最もオススメのクレジットカードの種類となっています。また、飛行機に乗らずに無料の航空券を獲得する陸マイラーにとって、マイレージカードは必須のクレジットカードとなってきます。

ゴールドカード

クレジットカードの種類@ゴールドカード
ゴールドカードとは、金色(ゴールド)のクレジットカードのことを指します。冗談ではなく、ゴールドカードと言われるクレジットカードは全て表面が金色です。非常に価値が高いことを他人にも分からせるために、見た目からも他のクレジットカードとの違いを打ち出しています。

もっとも、ゴールドカードという種類のクレジットカードの特徴は、見た目だけでは当然ありません。主な違いは以下の2点に集約されます。

ラウンジを利用可能

空港にはラウンジといって、出発前にくつろげる会員専用のスペースが用意されています。敷居が高そうにみえますが、実はゴールドカードさえ保有していれば、大抵のラウンジを利用することが可能です。

もっとも、ゴールドカードのランクによって国内のラウンジしか使えないものや・海外のラウンジまで含めて使えるものもあります。ゴールドカードの中でもランクがありますので、その点に関しては注意が必要です。

利用限度額が高い

一般カードですと、クレジットカードの利用限度額は10~100万円に設定されています。一方、ゴールドカードでは50~200万円までと、限度額も高額になります。年に一回は家族で海外旅行などへ行く人などまとまった金額を使う人にとって、ゴールドカードの利用限度額は魅力的ですね。

プラチナカード・ブラックカード

ゴールドカードより上位のクレジットカードとして、プラチナカード・ブラックカードという種類が存在します。上位ということで、ゴールドカード以上に利用限度額が高い・見た目がプラチナ・ブラック色になる、、以外に以下の特徴があります。

コンシェルジュサービスを利用可能

プラチナカードやブラックカードではコンシェルジュといって、旅行用チケットの手配・ホテルやお店の予約など様々なことを、あなたの代わりに行うサービスが付いています。コンシェルジュサービスを利用することで、時間を節約することが可能なため、暇な時間の無いビジネスマン向けのサービスとなっています。

有名レストランで1名分が無料

誕生日や記念日・クリスマス・または接待などで高級レストランを利用する人も多いのではないでしょうか。そんな時にプラチナカード・ブラックカードなら1名分の利用が無料となるサービスを展開しています。高級レストランなら、一人1万円近い値段がすることもザラにあると思います。

一人無料になるのは凄いサービスですよね。

インビテーションを受け取る必要がある

プラチナカードやブラックカードの関しては、作ってくださいとカード会社にお願いしても作ってもらえません。作るためには、まずゴールドカードを作った上で使用実績を積み、あなたがクレジットカード会社からインビテーションを受け取る必要があります。

インビテーションを受け取るには、利用額が最低でも年間200万円以上も必要です。クレジットカードの種類の中では敷居が高いので、全ての人にオススメできるクレジットカードではありません。

ただ、今挙げた3つのサービスを積極的に活用できる人にとっては、最もオススメ出来るクレジットカードとなっています。限られた人しか活用できませんので、一度検討してみてはどうでしょうか。

プラチナカードとブラックカードについて一括りに説明してしまいましたが、プラチナカードとブラックカードとの間に大きな差はありません。基本的にプラチナカードのサービスをスケールアップしたものがブラックカードというイメージです。

コンシェルジュサービスを例に取ると、プラチナカードならどの人にお願いすることになるかは、電話を受け取った人次第になるのですが、ブラックカードならばあなた専属の担当者が一人付くようになる、、といった具合です。

どちらが良いかと言われると困ってしまいますが、年会費もも相応の値段です。例えば、アメリカン・エクスプレスのプラチナカードの年会費は約14万円(税込み)掛かりますが、ブラックカードは約38万円(税込み)も掛かります。これらの費用をほとんど気にしないくらいの財産を築けたなら、私も考えてみたいですね。

バーチャルカード

クレジットカードの中にはカード本体の無い種類のものがあります。それがバーチャルカードです。

不思議なカードですが、インターネット通販などではカード番号だけ入力すれば、支払いが出来ますよね。そんな訳で、クレジットカード番号・有効期限などの番号情報しかないクレジットカードが登場したのです。

特徴としては、安全性が非常に高い点が挙げられます。クレジットカード番号を申請一つで変更できるので、万が一クレジットカード番号が不正流出しても、カード番号を変更するだけで対応ができるためです。

詳細はこちらの記事にまとめました。

リボ払い専用カード

通常、クレジットカードの支払いは一括で銀行から引き落とされるのが普通ですが、リボ払い専用カードに関しては、リボ払いしか選択することが出来ません。リボ払いに関しては、月々の支払い額が一定になる代わりに手数料をクレジットカード会社へ支払う必要が出てきてしまうのです。

リボ払いに関しては手数料が高いことが特徴の一つです。何と年利が15%近くも発生してしまいます。月々の支払い額が一定になる以外に全くメリットが無いので、最もオススメしないクレジットカードの種類です。

詳細はこちらの記事にまとめました。

一般カード

最後に残ったのが一般カードです。一般カードは上記に当てはまらない普通のクレジットカードのことです。特筆すべき点はありませんが、大きな特徴として、年会費無料または安い点・ポイント還元率が高い点など、わかりやすいお得感があります。

基本的には、一般カードを取得しておけば間違いはありません。楽天カードやエポスカードなどが一般カードに該当します。






どのクレジットカードが良いのか

クレジットカードの種類@どれ
これは人によって異なると思いますが、私個人としては、以下の順で検討することをオススメします。

マイレージカード>一般カード>ゴールドカード>プラチナカード・ブラックカード>バーチャルカード>リボ払い専用カード

まず、マイレージカードですが、一般的に1マイル=2~3円以上の価値があると言われています。そのため、マイルを使う機会の多い人、具体的には年一回以上利用する人にとって、マイルを貯める方が一般カードのポイントを貯めるよりもお得になります。あなたは帰省や家族旅行などで飛行機をよく利用しませんか。まずは、マイレージカードが使えないか、検討するようにしましょう。

次にオススメなのが一般カードです。年会費無料な点・ポイント還元率が高い点など、誰でも何らかのメリットを得られる点がオススメの理由です。クレジットカードの種類としては、万人受けするように出来ています。

次にゴールドカードとなります。ゴールドカードは、ラウンジの利用・利用限度額が高いなどの特典があります。ラウンジの利用など、ちょっとしたリッチ感を味わえるのもこのクレジットカードの特徴です。

ただ、基本的に年会費が掛かってしまうため、万人にオススメできるものではありません。もっとも、エポスカードのゴールドカードに関しては、インビテーションを受け取ることにより、年会費無料でゴールドカードを作ることが出来ます。もし、年会費無料のゴールドカードを作成したいならば、一度検討してみてはどうでしょうか。

次にプラチナカード・ブラックカードとなります。年会費が高額なため、万人にオススメできるものではありません。統計データによると、持っている人の割合は1.4%しかありません。ただ、クレジットカードの種類の中でも特別感が高いのは間違いなく、あなたをサポートしてくれるコンシェルジュなど特典も充実しています。時間をお金で買いたい人にとっては、オススメのクレジットカードです。

次にバーチャルカードですが、一般カードと比べ、安全性を重視してはいるのですが、カード本体が無いため、実店舗で使うことが出来ません。実店舗で使うのであれば、ここに挙げた他の種類のクレジットカードを利用するしかありません。基本的にはサブカードとして利用する形になりますので、順位は低めです。

最後にリボ払い専用カードとなります。毎月のように手数料が発生してしまうことから、作ってはいけないクレジットカードの種類となっています。使い道もほぼ無いでしょう。ただ、リボ払い専用カードと知らずに申し込んでしまうケースがあるようです。クレジットカードを作る時は、どんな種類のクレジットカードなのか、把握するようにして下さいね。

私ならコレを持つ!

私は、帰省などで飛行機に乗ることは無いので、一般カードの取得を第一に考えますね。年会費無料なので、持っていて損することは何もありませんので。

次に興味があるのは、正直プラチナカードですね。コンシェルジュサービスや食事が一名無料になるなど、特典のお得度が正直高いと思います。今の給料で作っても仕方が無いので、プラチナカードを持つにふさわしい人になれたなら、一度は使いこなしてみたいですね。(作ってみた!という高揚感が欲しいだけで、たぶん1年使ってみて解約するような気がします・・・。あなたは、どのクレジットカードの種類が欲しいと思いましたか?)

まとめ

クレジットカードの種類@まとめ
いかがでしたか。クレジットカードの種類についてまとめました。マイルの貯まるクレジットカードがお得なのは間違いないので、取得を検討してみてはどうでしょうか。

今回は以上になります。

参考までにオススメのクレジットカードに関して、こちらの記事にまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*