メルカリ

メルカリでクレジットカード払いが良い4つの理由

メルカリでもクレジットカードが便利

メルカリで商品を購入しようとした際、どのようにお金を支払ったら良いでしょうか。選択肢としてはコンビニ払い・銀行振り込み・ドコモ/au/ソフトバンクなどのキャリア決済・クレジットカード払いの4種類があります。

今回の記事では4つの支払い方の特徴を書いた上で、クレジットカードになじみのあまり無い方向けへクレジットカード決済がなぜ良いのか、解説したいと思います。

(※キャリアの請求はコンビニで現金払いで行っているという前提が、今回の記事には入っています。キャリアの請求をクレジットカードで支払っている場合、クレジットカードで直接払っているのと同等のメリットがあります。)

クレジットカード払いがオススメな理由

手数料が発生しない・ポイントが付く

まず、思い付くのはこちらの理由だと思います。メルカリではクレジットカード払い以外、全て手数料が100円掛かってしまいます。また、クレジットカード払いを利用した場合、ポイントも付きます。

手数料は100円・ポイント還元率は1%程度と、決して高いわけではないのですが、積み重ねていくとクレジットカード以外の支払い方法と比べ、結構な額を節約できます。

例えば、一月に一度3000円の買い物を一年間継続したとします。クレジットカードを利用した場合、コンビニ払いと比べ、1460円も節約可能です。二年分だとこの倍の節約額となります。この点だけみてもクレジットカード払いが優れていることは明らかです。

キャンセルにも強い

万が一、破損などであなたが購入した商品をキャンセルしなければならなくなった場合も、クレジットカード払いはお得となります。クレジットカード(キャリア決済含む)の場合は、支払いキャンセルとなります

一方、銀行振り込みやコンビニ払いを選択した場合、キャンセル料はメルカリ内の売上金として計上されます。この違いがわかりますか?

メルカリ内の売上金として計上された場合、あなたの銀行口座へ振り込むための手数料が発生する可能性があります。具体的な手数料は以下の通りです。

・1万円以上:無料
・1万円未満:211円

どうですか?あなた自身が悪いわけではないのに、こんな形で手数料が発生したら納得いかないと思います。クレジットカード払いはキャンセルにも強いのです。

クレジットカード払いはお手軽

クレジットカード払いなら、家にいながら全ての支払いを完了出来ます。コンビニ払いならば、コンビニへ行ってお金を支払う必要がありますので、少し手間ですよね。

不正利用対策もバッチリ

クレジットカードは万が一番号が流出して不正利用されたとしても、ショッピング・プロテクションにより、不正利用分の支払いが免除されるセキュリティ機能が付いています。不正利用であることが認められれば、クレジットカード会社があなたに補償してくれるのです。

現金が盗まれたら、泣き寝入りするしかないです。クレジットカードであれば、きっちりお金を返してくれますので、その分安心ですね。

以上をまとめますと、以下のような表となります。クレジットカード払いがその他と比べ優れていることがわかって頂けると思います。

決済方法  お得度  キャンセル  手軽さ  安心感
コンビニ払い
銀行振り込み
キャリア決済
クレジットカード払い

メルカリでクレジットカードを使う上での注意点

メルカリでクレジットカード払いがお得@注意点

JCB他4ブランドは使用可能だが、アメックスは厳しい

2016年まではVISAかMasterカードしか使えませんでしたが、今は国内で発行されている5つのブランドのうち、4つを使用可能です。こちらにまとめました。

・VISA
・Master
・JCB
・Diners
・SaisonのAmerican Expressカード

注意点としてセゾン以外のAmerican Expressのクレジットカードはメルカリでは使えませんので、気を付けて下さい。具体的には、American Expressのグリーンカード・ゴールドカードやJALやANAが発行しているAmerican Expressカードなどが使えません。

あなたのクレジットカードはどうですか?American Expressのクレジットカードを所有している方はそう多くないと思いますが、これを機に別のクレジットカードを所有されてはどうでしょう。

参考までにオススメのクレジットカードについて記事にしていますので、まだクレジットカードを持っていない方は、ポイントで少しでも、得していきましょう。

Line Payでの支払いも可能

Line Payもメルカリでは使用可能です。Line Payのカードを見ればわかりますが、JCBの文字が書かれていますよね。メルカリではJCBブランドも取り扱っているため、支払い可能なのです。

支払い方法としては、クレジットカード払いを選択し、Line Payの番号を入力すればOKです。

余談ですが、Apple payには未対応です。決済手段が増えれば、私たちとしてもありがたいので、今後対応してくれることに期待したいですね。

クレジットカードの支払い回数

メルカリではクレジットカードの支払い回数を1回~24回まで選ぶことが出来ます。どれが良いと思いますか?

ずばり、一回または二回払い以外選択してはいけません!三回払い以上は金利が発生してしまいますし、分割で支払ってしまうと、金利を支払うことになるため、クレジットカード払いによる旨味がなくなってしまいます

分割払いとはつまり、支払いを後回しにしてしまうことです。支払いを後回しにしていくと最終的に支払わないといけない額が雪だるま式に大きくなっていきます。

まして、クレジットカードの金利は年15%近くもあるのです。分割払いは、気を付けましょう。

web版とアプリ版の違い

メルカリはweb上でもアプリ上からでもアクセスできます。クレジットカード払いを既に行おうとしている方にはあまり関係のない話ですが、コンビニ払い・銀行振り込み・キャリア決済はweb版のメルカリでは使えません

もし、クレジットカード払い以外の支払い方を検討されている方は注意して下さい。

クレジットカードの明細書を確認しよう

メルカリで商品を買うとクレジットカードの明細に反映されます。きちんと、あなたの支払った額とクレジットカードの明細に書かれている額が一致しているか確認しましょう。

明細は一ヶ月に一度、クレジットカード会社から郵送されてきます。あなたのクレジットカードが不正利用されていた場合も明細書には載りますので、よく読みましょうね。

また、明細書の確認はウェブではなく、紙で確認するのがオススメです。紙で郵送されてくれば、忘れずに目を通すことが出来るためです。

まとめ

メルカリでもクレジットカードが便利まとめ
いかがですか。メルカリでもクレジットカード払いはお得でかつ安心感の高い、有用なお金の支払い方であることがわかって頂けたと思います。

また、クレジットカードはメルカリ以外の様々な場面で使えます。どこのお店でも、クレジットカードを使うだけでポイントが付くので、現金払いよりお得です。

参考までにこちらの記事にメルカリでクレジットカードをどのように登録したら良いか、まとめましたので参考にしてみて下さい。

今回は以上になります。

関連記事

  1. メルカリにおけるクレジットカードの分割払い メルカリにおけるクレジットカードの分割払い –大切な…
  2. メルカリのクレジットカード払いは安全? メルカリでクレジットカード払いは安全なのか
  3. メルカリの月イチ払い メルカリで月イチ払いが可能に!お金は翌月払いでOKとなります
  4. バーチャルカード比較@Q&A メルカリでクレジットカード払いしようとしたら、エラーが出た! Q…
  5. 【メルカリ】クレジットカードの登録および変更方法を図解しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. 楽天SPU
  2. ETCカードのおすすめ
  3. Booking.comカード
  4. 現金をレジで引き出し

おすすめ記事

アメリカに行く前に覚えておこう。クレジットカードリーダーの使い方!

アメリカへ行った際、至る場面でクレジットカード払いをすることになると思います。署名をするケースならば…

アメリカのキャッシング クレジットカードのキャッシングがお得?アメリカ現地でのドル入手方法

アメリカのドルを入手する方法は銀行で両替するなど、様々な方法があります。今回の記事では、様々な方法の…

Booking.comカード Booking.comカードについて – ホテル予約用として最適 –

Booking.comカードをご存知でしょうか。Booking.comと三井住友VISAカードが提携…

JCBロゴ 日本発の国際ブランドJCBについて解説します

JCBとは、数ある国際クレジットカードブランドの1つです。VISAやMaster、American …

バーチャルカードとは安全性を追求している バーチャルカードとは - インターネット決済に強いカードです –

バーチャルカードをご存知でしょうか。バーチャルカードとは、モノとして発行されないクレジットカードのこ…

PAGE TOP