無印良品おすすめの文房具

無印良品では、様々な文房具が販売されています。私もシンプルなデザインの無印良品の文房具を愛用しています。

今回の記事では、無印良品で私が特にオフィスワーク時に使わせて頂いている文房具を厳選して5個紹介します。

おすすめの文房具5選

フリクションペン

無印良品おすすめの文房具@フリクションペン

あらゆるメーカのフリクションペンを使ってきましたが、無印良品で販売されているフリクションペンが一番おすすめです。何が良いかというと、一番長持ちします。

こすれば消えるがコンセプトのフリクションペンですが、消耗が激しいです。特に、他のメーカーが販売しているものだと2週間足らずでインクが出にくくなってしまっていた場合がありました。

その点、無印良品のフリクションペンだと倍は持ってくれます。買いに行く頻度が半分に減ってくれて私個人としては助かっています。フリクションペンのヘビーユーザーなのであれば、まとめ買いしちゃいましょう。時間の節約にもつながると思っています。

ペーパーチェックリスト付箋紙

無印良品おすすめの文房具@チェックリスト

仕事や勉強などを進める上でやるべきことリストを作成することは非常に重要です。でないと、迷いを生んでしまいますから。そんなチェックリストを作る補助をしてくれるのが、無印良品で販売されているペーパーチェックリスト付箋紙です。

こちらは付箋になっています。あなたがやらないといけないことを、この付箋に書きましょう。終わったら、チェック欄にチェックをするだけです。これを日々行うのです。

他のメーカーのものも探しましたが、同様のものは無印良品でしか見つけられませんでした。仕事や勉強で思うような成果を出せていないのであれば、こういったチェックリストを利用していくだけでも成果が出やすくなると思います。

仕事や勉強において成果を出すのはとても大変なことです。勉強であれば、○○大学合格が成果ですが、合格という目標を達成できるのは数カ月後のため、そこまでやる気が持たないのが普通です。

一方で、チェックリスト内にある項目を1日4件以上行い続けるという目標を立てた場合はどうでしょう。毎日、目標を達成できる可能性があるので、やる気を持続させやすいので、成果も出やすくなります。こういった意味でもチェックリストは有用なツールです。

手帳

無印良品おすすめの文房具@手帳

社会人になると手帳を購入する人も多いと思いますが、値段の高さに驚かれる方も多いのではないでしょうか。自己実現できる手帳と称して2,000円近い値段で売られているものがあります。手帳で自己実現できるなら、誰も苦労しません。手帳は予定を書き込むだけのシンプルなもので良いのです。

そこで無印良品で販売されている手帳の登場です。無印良品の手帳であれば、890円で販売されています。半額です。手帳に書かなければならないのは、あなたの予定でスケジュール管理のために行うのですので、シンプルなものが一番良いのです。

ファイルボックス

無印良品おすすめの文房具@ファイルボックス

社会人になると個別に机が与えられ、その中の管理を任されることになります。当然、机のうえにものを置くことになるのですが、周りの人と比べて綺麗に置きたいと思うのが普通だと思います。

そういった際に便利なのがファイルボックスです。ファイルボックスを置けば、その場所がファイル置き場となります。必然的に、机の上も綺麗になります。

特に無印良品のファイルボックスはデザインがシンプルで目立たない点が良いです。ファイルボックスを目立たせても仕方がないと思っています。おすすめです。

卓上カレンダー

無印良品おすすめの文房具@卓上カレンダー

個人差があるので、最後に持ってきました。社会人であれば、いつの予定があいているか/ 外回りはいつなのか等々日程を管理する必要があります。そんな時に卓上カレンダーの出番です。卓上カレンダーをみれば、手帳やPCを開かなくても日程の確認を行うことができます。

特に大きな予定がある時は、卓上カレンダーに書き込むと良いです。卓上カレンダーは、毎日それこそ一日に何度もみることになります。そこに予定が書いてあれば、頑張らないといけないという気持ちになり、集中力を増す効果も得られます。ファイルボックスと並んであなたの仕事机に置いておいて欲しいものの一つです。

まとめ

いかがでしたか、無印良品でおすすめの文房具を5個紹介しました。無印良品の文房具はどれもオンリー・ワンのものばかりです。これを機に少しでも仕事や勉強の効率を上げてもらえれば、個人的には大変うれしいです。

今回は以上になります。

無印良品で少しでもお得に買い物をしようと思ったら、無印良品のアプリをインストールする・無印良品のクレジットカードを作る のいずれかを行うと良いです。こちらの記事に詳細をまとめましたので、よかったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう