楽天ペイがローソンで使用可能に!楽天ポイントの消化先として最適です

楽天ペイをローソンで利用

楽天ペイを用いてローソンでの支払いが可能となりました。私も実際に使用してみましたが、店員さんも困ることなく楽天ペイ払いが出来ました。もう色んな人が使っているんだと思います。

ただ、楽天ペイでの支払い方など不安に思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、今回の記事では楽天ペイの支払い方・およびローソンで本当に楽天ペイ払いにメリットがあるのか、解説していきます。

楽天ペイをローソンで利用した際のメリット

コードをかざすだけで利用可能

従来までは、お店側が提示したQRコードを読み取って支払いをしなければなりませんでした。ただ、現在は楽天ペイ上に表示されるコードをお店に読み取ってもらうことで支払いを完了させることが可能です。

ローソンでは素早くお金を支払う必要があるために、このような支払い方を導入したのだと思います。私たちにとってはありがたい変更ですね。

現在、楽天ペイを立ち上げると以下の画面が表示されます。

楽天ペイをローソンで利用@アプリ画面

後は、”タップしてコードを表示”の部分を押せばバーコードが表示されますので、店員に読み取ってもらえば、支払いが完了します。

実際に支払いが完了すると、以下の画面が表示されます。

楽天ペイはローソンでお得@支払い後画面

更には、楽天ペイ払いが完了した旨がメールでも届きます。万が一、不正利用されたとしても、メールが届けば確実に気付けますよね。

楽天ペイは安全性にも気を使ったアプリとなっています。

ランクによって変わる支払いの上限額

楽天ペイのコード払いを用いて支払い可能な上限額が設けられており、楽天のレギュラー会員(一番下のランク)の方なら、1回あたりの支払いの上限額が4000円となっています。ただし、ゴールド会員以上の場合は支払いの上限額が2万円までとなります。

ローソンでの支払いが4000円を超えるケースは稀だと思います。ですので、楽天ペイの支払い上限額であなた自身、困ることはほとんど無いと思います。

ちなみに、ローソンでの公共料金の支払いは、現金払いのみ受付(楽天ペイ払いは不可)ですので、ご注意下さい。

Pontaポイントも貯まる

ローソンでは、Pontaカードを提示することでもポイントを貯めることが出来ます。気になるのは、楽天ペイで支払ったとしてもPontaポイントが貯まるかどうか、ですよね。

結論から申し上げるならば、Pontaカードを提示すれば、ポイントは貯まります。これにより、以下の3種類のポイントを貯めることが可能です。

  • Pontaカード提示によるポイント
  • 楽天ペイ払いによるポイント
  • 楽天ペイに登録しているクレジットカードのポイント

何と、ポイントの3重取りが可能となります。楽天ペイに登録してあるクレジットカードが楽天カードの場合、ローソンでのポイント還元率は2.5%にも達します。中々、オイシイですね。

楽天ペイVS電子マネーVSクレジットカード

ローソンでの支払いは、楽天ペイ以外にも電子マネー払いやクレジットカード払い・現金払いも可能です。

どの支払い方が最も良いのでしょうか。支払いの素早さ・ポイント還元率という二つの観点で比較を行いました。

支払いの素早さ

電子マネー = クレジットカード > 現金 > 楽天ペイ

素早く支払いたいなら、電子マネー・クレジットカード払いが速いです。何せ、カードリーダーにかざす・またはスワイプするだけで支払いが完了しますから。

楽天ペイの場合、アプリを立ち上げてコードを表示させるのに、どうしても時間を要します。ただ、アプリをホーム画面上に表示させておけば、実用上は問題ない範囲内だと思います。

ポイント還元率

楽天ペイ > クレジットカード = 電子マネー > 現金

ポイント還元率の観点で見ると、楽天ペイ払いが最もお得です。ポイント還元率は驚異の1.5%です。ココまで高還元率な支払い手段は他に中々ありません。

クレジットカードや電子マネーに関しては、色んな種類があり、一概に良し悪しを決められないので、お得度は同程度とみなしました。ただ、クレジットカードである楽天カードをローソンで支払った場合、ポイント還元率は1%です。電子マネーである楽天Edyを利用した場合もポイント還元率は1%です。そういった意味でも、クレジットカードと電子マネーのお得度は”=”で結びました。

最後に現金払いは、ポイントを一切得られないので、最下位としました。

どの支払い方が良いの?

現状、少しでもポイントを獲得したいならば、楽天ペイ払いが最も有効な支払い方です。何せポイント還元率が高いですから。しかも、楽天カードのポイント消化先として非常に有用な点も大きなメリットの一つです。

楽天カードを利用している人ならわかると思いますが、通常のポイントの他に、期間限定ポイントがかなりたまると思います。そんな期間限定ポイントの消化先として、ローソンは最適な場所の一つです。

期間限定ポイントは有効期限が一ヶ月程度と短いため、すぐに使わないといけないのですが、意外と良いポイントの消化先が無いですよね。

楽天ペイをローソンで使えば、期間限定ポイントも簡単に使うことが出来ます。ローソンは日常的に使うお店ですので、いつでも期間限定ポイントを使うことが出来ます。楽天カードの期間限定ポイントをうまく消化できれば、楽天カードのポイント還元率は2%近くにも達します。楽天カードを持っている人には積極的に楽天ペイを勧めたいですね。

ただし、アプリを立ち上げてコードを表示させるのに若干時間が掛かります。レジが混んでいる場合などは事前にアプリを立ち上げておく、などの工夫は必要ですね。

まとめ

楽天ペイをローソンで利用@まとめ
いかがでしたか。楽天ペイをローソンで使用する際の特徴についてまとめました。

特に、楽天カードは、期間限定ポイントを大量に貯めることが可能です。楽天ペイ経由でローソンにて期間限定ポイントを使うことで、ポイントの有効期限切れという悲しい事態を防ぐことが出来ます。みなさんも、ぜひ楽天ペイの利用を検討してみてはどうでしょうか。

中国では、楽天ペイのようにバーコードを用いた支払い方が最もメジャーです。日本でも楽天ペイが流行るかどうかは未知数ですが、ポテンシャルは十分高いです。ローソンを拠点として楽天ペイ払いが流行っていくか、今後も注視していきたいと思います。

今回は以上になります。

参考までに、楽天ペイに関して、こちらの記事にもまとめてあります。良かったら、参考にしてみて下さい。

楽天ペイを利用するには、楽天カードを作成することがポイント管理上、楽です。以下のリンクより作成可能です。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*