ユナイテッド航空のマイル交換先に楽天ポイントがおすすめ!

ユナイテッド航空のマイルは楽天ポイントがお得

ユナイテッド航空を出張や旅行などで使用するとマイルが貯まりますよね。アメリカなどへの飛行機を利用すると相当なマイルを貯めることが出来る反面、使い道に困ることになるかと思います。アメリカへの航空券にマイルを交換しようと思っても、相当なマイルが必要となります。一回アメリカへ行ったぐらいで、アメリカ行きの航空券への交換は不可能です。

そこで、マイルをどうやって消化したら良いか考えないといけないのですが、個人的には楽天ポイントに交換して消費してしまうのが一番かな、と思っています。

そこで今回の記事では、その理由について、解説していきたいと思います。

ユナイテッド航空のマイル交換先

ユナイテッド航空のマイル交換先としては、以下のものがあります。

  • 航空券
  • ホテル
  • レンタカー
  • 空港ラウンジの利用
  • (アメリカ国内向けの)オークション・イベントチケットの予約
  • 楽天ポイントへの交換
  • (アメリカ国内の)慈善団体への寄付

色んな種類がありますね。一個ずつみていくことにします。

航空券への交換

マイルは基本的には航空券へ交換するのが最もお得です。ユナイテッド航空のマイルの価値は1マイル=3円以上の価値があるのは間違いありません。

ただし、航空券への交換となると相当なマイルを獲得しないといけません。1回ユナイテッド航空を使ったぐらいで、航空券への交換はまず厳しいです。そのため、一度ユナイテッド航空を使った程度で航空券へ交換するのは止めたほうが良いでしょう。

ホテル宿泊費

ホテル宿泊費の支払いにマイルを使うことも可能です。ただし、そもそもユナイテッド航空のサイトをみる限り、どこもアメリカにあるホテルにしか、マイルを使うことが出来ません。しかも、あなた自身がアメリカのホテルへ予約する必要があるため、英語にある程度堪能である必要があります。

ホテル宿泊費用にユナイテッド航空のマイルを使うことは一部の人を除き、あまりおすすめしません。

レンタカー

レンタカーについてもホテル宿泊費同様、マイルが使えるのはHertzなどのアメリカ国内向けのレンタカー会社に対してのみです。そのため、アメリカへ行かないとレンタカー代としてユナイテッド航空のマイルを使うことは出来ません。

私たちとしては、使い勝手がそこまでよくないですね。

空港ラウンジの利用

空港ラウンジを利用するために、マイルを使うというのは一つの良いアイディアだと思います。国際線へ搭乗するとなると、時間に余裕を持って空港へ到着しておく必要があります(乗れなかったら一大事ですからね)。そのため、どうしても空港内で時間を潰す必要にせまられます。そんな時に、空港ラウンジは時間を潰す上でぴったりです。軽食も出ますし、落ち着いた雰囲気でくつろげますしね。

なので、空港ラウンジの利用権をマイルで買うのはとっても良さそうに聞こえるのですが、70,000マイルも必要となってきます。全くお手軽ではありませんね。空港ラウンジ用にマイルを使うことは正直おすすめしません。

その他

アメリカ国内向けのオークションやイベントにマイルを使うことが出来ます。NBAの試合のチケットなどへも交換出来ますので、使い道としては悪くないのですが、試合を観に行くにはアメリカへ行かなければなりません。アメリカなんて、そんな気軽に行けるものではないので、基本的にイベントへマイルを使うことはあり得ないと思います。

ここまで、見て頂ければわかる通り、ユナイテッド航空のマイルの使い道って意外と限られています。消去法ではありますが、ユナイテッド航空のマイルは楽天ポイントへ交換するのが、万人向けかな、と思います。

楽天ポイントへの交換について

ユナイテッド航空のマイルは楽天ポイントがお得@まとめ@楽天

レートは決して良くはない

楽天ポイントが良いと書かせて頂きましたが、お得かと言われれば微妙な所です。ポイント交換レートは以下の通りです。

1000マイル=400楽天ポイント

何と、交換すると数字が減ってしまいます!勿体無いといえばそうなのですが、使えないマイルを持っていても仕方がないので、個人的には楽天ポイントへ交換してしまって、さっさと使ってしまうことをおすすめしたいです。

個人的な考え方になってしまいますが、ユナイテッド航空のように、あまり使わない航空会社のマイルに関しては、貯めておいても仕方がないと思います。JALやANAであれば、マイルを貯めておいても良いと思いますが、ユナイテッド航空に関してはそこまで頻繁に利用する航空会社ではないですよね。

しかも、ユナイテッド航空のマイルの有効期限も18ヶ月と決して長くありません。航空券へ交換することを夢見るのも悪くないと思いますが、個人的にはすぐに使える楽天ポイント等へ交換してしまったほうが良いだろうな、と感じています。

使い道は豊富にある

ユナイテッド航空のマイルと異なり、楽天ポイントに関しては使い道が豊富にあります。基本的には、楽天系のサービスであれば、どのサービスに対してでもポイントを使うことが出来ます。一例を紹介しましょう。

  • 楽天市場
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天トラベル
  • 楽天チケット
  • 楽天モバイル
  • ラクマ
  • 楽天GORA
  • 楽天チケット

他にも色々ありますが、どれに対しても楽天ポイントを使うことが出来ます。通販や旅行・イベントなどのチケット代等、使い道が豊富ですので、ポイントもあっというまに使えてしまうと思います。ユナイテッド航空のマイルを楽天ポイントへ交換してしまうのがおすすめなのは、使い道が豊富にあるからですね。

本当にユナイテッド航空を頻繁に利用する人にはおすすめしない

使い道が多いとはいえ、楽天ポイントへ交換しない方が良い人もいます。それは、ユナイテッド航空を頻繁に利用する人です。アメリカへの往復にユナイテッド航空を頻繁に利用するのであれば、マイルもあっという間に貯まります。そうであるなら、よりレートの良いユナイテッド航空の航空券へ交換してしまう方がお得です。

ただ、ユナイテッド航空を頻繁に利用する人はそう多くないと思っています。旅行や出張などで数年に1度アメリカへ訪れる程度では、マイルを楽天ポイントへ交換してしまった方がお得だと思います。

まとめ

ユナイテッド航空のマイルは楽天ポイントがお得@まとめ

いかがでしたか。ユナイテッド航空のマイルを楽天ポイントへ交換した方が良い理由について解説しました。マイルの価値は高い反面、沢山貯めないとマイルを使うことが出来ません。JALやANAならともかく、ユナイテッド航空のマイルは特に貯めづらいと思います。

失効させてしまうぐらいなら、楽天ポイントへ交換してしまうことをおすすめします。

今回は以上になります。

参考までに、楽天ポイントの使い道として個人的におすすめなのが、楽天ふるさと納税へ使ってしまうことです。ふるさと納税へポイントを使えば、税金の控除も受けられますし、ポイントも使えますしと、一石二鳥です。こちらの記事にまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*