えきねっとが新幹線・特急券の予約時にお得で便利

えきねっとをご存知でしょうか。

株式会社JR東日本ネットステーションが管理・運営する、新幹線のきっぷ予約や旅行予約ができるWebサイトのことです。

この記事ではえきねっととは何か、便利な活用法について詳しく解説します。

えきねっとのサービスについて

えきねっとでは会員登録をすることによってさまざまなサービスを受けることができます。

会員登録の方法は次のとおりです。

①会員登録画面で「えきねっとの会員登録」ボタンをクリック

②規約画面のチェックボックスにチェックを入れて「同意する」ボタンをクリック

③メールアドレスを入力して「メール送信」ボタンをクリック

④登録したメールアドレスに届いたメールから個人情報を登録(メールは24時間有効)

⑤JR券申込サービスを利用したい方はクレジットカード情報を入力

⑥登録内容を確認後「登録」ボタンをクリック

えきねっとの中には会員登録をせずに受けられるサービスも一部ありますが、サービスをフルで活用したい場合は最初に会員登録を行っておくのがよいでしょう。

えきねっとで受けられるサービスはおおまかにわけて4種類あるので、それぞれについて説明します。

新幹線・JR特急列車の空席案内・予約

えきねっとでは新幹線とJR特急列車の空席状況をWebサイト上で確認することができ、その後えきねっと会員のみきっぷの予約と変更が可能です。

予約はPCとスマホどちらからでも行うことができ、申込可能な列車の一覧表はえきねっとのHPに記載があります。

えきねっとHP 申込可能な列車一覧
https://www.eki-net.com/top/jrticket/guide/reserve/train_ticket2.html?x=185&y=65&all=1

またJR指定席は乗車日1ヶ月前の午前10時00分から発売を開始しますが、PC・スマホからは発売開始日のさらに1週間前(同曜日)の午前5時30分から乗車日1ヶ月前の午前9時54分まで事前の申込みをすることができるのです。

きっぷの発売開始日に駅で並ぶ時間がもったいないという方はえきねっとに登録して事前予約を活用しましょう。

運賃・駅・時刻案内

えきねっとに会員登録していなくても受けられるサービスで、運賃・駅・時刻についての情報を検索することができます。

ICカード運賃や定期券運賃の検索、遅延証明書の印刷から駅構内図の検索まで行うことができ、しかも詳細な情報が得られるためJR東日本の列車関係で何かわからないことがあればひとまずこのページを見てみるのがよいでしょう。

JR東日本国内ツアー

えきねっとでは JR東日本で行う国内旅行の予約申込を行うことができます。

申込み可能時間は5:30~23:40までで、JRのきっぷ+宿を自分で選んで組み合わせるダイナミックレールパックと宿泊と往復の交通手段がセットになっている旅行商品のびゅうパッケージツアーの2種類から選ぶことができるのです。

自分が望む旅の自由度に応じて2つを使い分けてみるのが望ましいでしょう。

ポイントサービス

えきねっとではえきねっとにログインしてサービスを利用すると貯まる「えきねっとポイント」というポイントサービスがあります。

ポイント加算方法は「基本ポイント」と「ボーナスポイント」の2種類にわけられ、基本ポイントはきっぷ予約、レンタカー予約、JR東日本国内ツアー申込を利用することで加算されるのです。

またボーナスポイントは「誕生月ボーナスポイント」「入会月ボーナスポイント」の2種類がありそれぞれ20ポイントが加算されます。

また貯めたえきねっとポイントはJREポイントへの交換、びゅう商品券への交換、Suicaカードへの交換をすることができるのです。

JREポイントを既に貯めている方やJR東日本での出張が多い方などはえきねっとポイントを積極的に貯めてみてはいかがでしょうか。

えきねっとのお得な活用法について

えきねっとのサービスをフルに活用できる会員がお得にえきねっとを活用する方法を3つご紹介します。

えきねっと限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用する

えきねっとでは東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸の各新幹線普通車指定席とグリーン車、JR東日本・JR北海道の特急列車の普通車指定席とグリーン車で使うことのできる割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を発売しているのです。(どちらも乗車券つき)

えきねっとトクだ値は割引率が新幹線で5%~15%、特急列車で15%~50%、お先にトクだ値は新幹線で25%~35%、特急列車で30%~50%となります。

えきねっとトクだ値は申込期限が乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日当日の午前1時40分までであること、お先にトクだ値は乗車日1ヶ月前の午前10時00分から乗車日13日前の午前1時40分までであることに注意が必要です。

申込方法はえきねっとのHPに方法が記載されているので、IDとパスワードを用意してログインしてから予約を行うようにしましょう。

えきねっと+駅レンタカープランを利用する

えきねっと+駅レンタカープランとは「えきねっと」で指定券・自由席券・乗車券を申込みのうえ、乗車日を含む3日以内に出発する「駅レンタカー」(クラス限定)を専用ページから申込みすることにより、「駅レンタカー」を割引価格で利用できるプランです。

レンタカーの割引率は15%~30%で、JR東日本・JR北海道・JR西日本北陸限定のプランであることに注意しましょう。

えきねっとチケットレスサービスを利用する

えきねっとチケットレスサービスとはスマホ・携帯の「チケットレス申込メニュー」から申し込むと駅で指定席特急券を受け取ることなくそのまま乗車でき、割引も適用されるサービスです。

対応列車はあずさ・かいじ・富士回遊・はちおうじ・おうめ・ひたち・ときわ・スワローあかぎ・成田エクスプレス・あかぎの10種類で、割引額は1席につき指定席特急料金から100円~300円となります。

PCからは申込できないことに注意しましょう。

まとめ

えきねっとまとめ

えきねっとは会員になり、サービスをフルで活用すれば電車の利用が多い方にとっては割引料金が適用されたり、えきねっとポイントが貯まったりとメリットが大きいことがわかりました。

出張や旅行で電車をたくさん利用する方にとっては会員になっておいて損はないでしょう。

ちなみにえきねっとを利用する上でオススメのクレジットカードはビックカメラSuicaカードとなります。

こちらの記事に概要をまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう