家計簿

楽天カードで家計簿が簡単に付けられる!徹底解説いたします

楽天カードの家計簿

家計簿を付けたいと思っている方は多いと思います。支出を管理して貯金を増やしたい、みんなそう思っています。一方で、家計簿を付けるのは大変です。数字を毎日書くだけのつまらない作業なので、続きません。私も無理です。

そんな方向けに、実は楽天カードを使うことで、家計簿をあなたのために自動的に付けてくれるのです。この機能を利用することで、手書きやエクセル上で家計簿を管理しなくて済むようになります。今回は、そんな便利な楽天カードの家計簿について、まとめました。

準備すること

楽天カードを使って、家計簿を付ける機能を使うには、以下のことを行う必要があります。

  • 楽天カードのwebサイトへアクセスする
  • 楽天カードのアプリをダウンロードする

おすすめは、アプリをダウンロードすることです。アプリを使うことで、レシートをカメラで読み取って、家計簿へ反映させることができるからです。

楽天カードの家計簿機能で出来ること

楽天カードで利用した分は自動的に記入される

楽天カードを利用した分は、自動的に家計簿へ情報が載ります。(「設定」メニュー内のの「ご利用明細を自動保存」の所をチェックする必要があります。)日付・金額・使ったお店の名前等の情報が自動的に入力されます。このため、あなた自身に一切の負担が掛かることはありません。

もっとも、これだけだと楽天カードの明細を見ているのと変わりません。実は、楽天カードが提供している「家計簿」サービスには他にも色んな設定が出来るのです。

目標利用額を設定可能

家計簿を付けたいと思っているのであれば、「今月の支出を○○円以内に収めたい!」といった、支出の目標金額があると思います。

楽天カードでは、支出の目標金額を設定できるのです。別に、目標金額を上回った所で楽天カードが使えなくなるといったペナルティは全くありません。ただし、下記のようなポップアップが表示されます。

楽天カードの家計簿@ohno

こういった心理的なプレッシャーがないと、家計簿は作れても、節約までは出来ないと思います。楽天カードの「家計簿」サービスを使うと決めた以上は、達成できるギリギリの予算を設定すると良いでしょう。

費目の設定が可能

一般的な家計簿には食費・通信費など費目別に支出を書き込むと思いますが、楽天カードでも同様のことが可能です。デフォルトで以下の15個もの費目を設定可能でし、更に増やすことも可能です。

  • 食費
  • 外食
  • 日用品
  • 交通費
  • 交際費
  • 娯楽
  • 住まい
  • 医療
  • ファッション
  • 美容
  • 学習
  • 保険
  • 水道・光熱
  • 通信
  • 旅行

費目を設定することで、一体どこの費目でお金を使っているのか一目瞭然となります。是非、設定するようにしてみて下さい。

楽天カード以外の支払いも追加入力が可能

普段の買い物でも楽天カードを使って支払いが出来ないお店は多々あるかと思います。そういった場合に備え、楽天カードの「家計簿」サービスでは、手動またはレシートをカメラで撮影すること(アプリ利用時のみ)で追加の支出を入力することが可能です。

これにより、楽天カードの「家計簿」サービスを使うことで、あなたの家計を全て入力することが出来るます。

楽天カードのアプリ利用について

楽天カードのアプリについて簡単に解説します。楽天カードのアプリを起動すると、利用明細の隣に家計簿の項目があります。アプリではこのような画面が表示されます。

楽天カードの家計簿機能@アプリ画面

あなたが設定した毎月の予算および実際の支出額をわかりやすく図示してくれています。今月はお金を使いすぎているかどうかがひと目でわかるようになっているのです。

電車に乗っている時などのスキマ時間に見るのに最適です。

利用上の注意点

電子マネー利用分は自動で記入されない

電子マネー、例えばnanancoへのチャージ用として楽天カードを利用している方もいるかもしれません。楽天カードの「家計簿」サービスで自動取得できるのは電子マネーへのチャージ額のみであり、どこのお店で、いくら電子マネーを使ったかまでは読み込まれません。

そこまで管理したいのであれば、楽天カードの「家計簿」サービスは不向きかもしれません。ただ、交通費などの細かい支払いを詳細に管理するのは大変です。大多数の人には不要な情報だと思います。

複数のクレジットカードを利用している人には不向き

楽天カードをメインカードとして利用している方なら問題ないのですが、別のクレジットカードの明細を楽天カードの「家計簿」サービスへ直接取り込むことが出来ません。

複数枚、クレジットカードを使っている人は多くないと思いますが、今後の改善に期待したい所です。現状では他のクレジットカードの明細を元に、あなた自身が入力する必要があります。

楽天カード以外にも使っているクレジットカードがある場合は、別のサービスを利用すれば、デメリットを克服できます。
下記の記事にまとめましたので、よかったら参考にしてみて下さい。

まとめ

楽天カードの家計簿@まとめ
いかがでしたか。楽天カードの「家計簿」サービスについて紹介しました。家計簿を付ける行為は、非常に挫折しやすいです。ただ、今回紹介したツールを使えば、ある程度自動的に付けてくれるため、手間があまり掛かりません。

是非、楽天カードの「家計簿」サービスを利用して支出を管理して、結果的に家計の改善に役立てていきましょう。

今回は以上になります。

また、参考までに楽天カードでポイントを貯めた上で、上手く使う方法について、以下の記事にまとめました。良かったら参考にしてみて下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. 楽天カードのデザイン@パンダ
  2. ドンキホーテのクレジットカードであるマジカドンペンカード
  3. 楽天バーチャルプリペイドカード@使い方・デメリット
  4. 無料で使える家計簿アプリおすすめ

おすすめ記事

一生使える!クレジットカードの分割払いを解説しました

クレジットカードの分割払いについて、それとなく知識を持っている方も多いかと思います。お店などでクレジ…

楽天edyのストラップ@リラックマ ストラップ付き楽天edy全3種類を紹介します

楽天edyは電子マネーの一つで、全国のコンビニやスーパー・マツモトキヨシなどで利用可能です。楽天ed…

キャッシュレス派と現金派 キャッシュレス派は貯金上手なの?現金派と比べ、貯金増加額が2.7倍も JCB調べ

JCBが「キャッシュレス派は現金派と比べて貯金上手」という調査結果を発表しました。直近でみると、キャ…

家計簿を簡単に 家計簿を簡単に付けられる方法まとめ!ずぼらな人でも続けられます

家計簿を付けるって意外と大変ですよね。お金を使ってレシートをもらって、そこからノートなりエクセルなり…

エポスカードのポイントアップ術 エポスカードを使用した全ポイントアップ術について紹介します【使わないと損】

クレジットカードのポイントってそこまで意識する機会って多くはないのではないでしょうか。例えば、今回紹…

PAGE TOP