東京ドームシティホテルは最高の宿泊環境を提供してくれます

東京ドームシティホテル

東京ドームシティホテルをご存知でしょうか。東京ドームの敷地内にあるホテルで全43階建ての高級ホテルです。ただし、高級ホテルがゆえに宿泊費に2万円近く掛かります。そう簡単に泊まれるホテルではりませんので、宿泊前に色んな角度から情報を仕入れたいですよね。

そこで、今回の記事では、東京ドームシティホテルへ実際に宿泊した私が、どんなホテルなのか、本当にオススメできるホテルなのか、解説していきます。

宿泊した部屋

私が宿泊したタイプの部屋はツインの部屋で24階に位置しています。以下の写真が、部屋内部の様子です。

東京ドームシティホテル@内装

東京ドームシティホテル@内装2

東京ドームシティホテル@洗面台

東京ドームシティホテル@バスルーム

東京ドームシティホテルの特徴

プールも付いている

夏季限定ですが、何と東京ドームシティホテル内にプールまであります!ホテル内のプールとは贅沢の極み。私は利用しませんでしたが、プライベートな空間のプールを利用できる点はポイントが高いですね。

ベッドの寝心地が最高クラス

東京ドームシティホテル内のベッドのマットレスはsimmonsというブランドのものが使われています。聞きなれないブランドかもしれませんが、何とあの帝国ホテルでも使われている最高級ブランドなのです。

私も実際に寝てみましたが、確かに寝心地は抜群でした。安価なホテルに宿泊すると、私はマットレス内のバネが少し気になりなることがあります。しかも、バネがちょっと硬いせいで、中々寝付けない、というケースも結構発生します。

その点、東京ドームシティホテル内のマットレスはバネが入っていることも感じさせず、ふかふかで快適に睡眠を取ることが出来ました。

電話の応対は非常に良い

一度、客室係に電話をしてスマホの充電器を部屋まで持ってきてもらったことがあります。その時も、1コール経たずに電話を受けてもらった上に、○○号室の○○様ですね、と名前まで読み上げてもらったことにびっくりしました。

さすが東京ドームシティホテルだな、と感じました。

意外と一人で宿泊に来る人が多い

個人的に最もほっとしたのがココの部分です。家族連れやカップルが多いのは当然だと思いますが、意外と一人で東京ドームシティホテルへ宿泊に来る人が多かったです。

自分へのご褒美、ただ泊まりたかった等、理由は様々だと思いますが、みんな思い思いに東京ドームシティホテルへ泊まりに来てるんだろうな、、と感じました。ちなみに、私も自分へのご褒美として泊まった口ですね!

その他の気付いた点

・WOWOWも無料で見れる
・新聞も無料で読める。しかも、朝刊はホテルの部屋の前まで届けてくれる
・スマホの充電器も無料貸出可
・カーテンの遮光性は最高クラス。それゆえ、目覚ましは必須
・高級ワインの他、キャビアのおつまみまでルームサービスで頼める

東京ドームシティホテルの良くなかった所

東京ドームシティホテル@良くない所

インターネットの接続環境は良くない

唯一残念だったのがココでしょうか。正直な話、インターネットへの接続環境は最悪でした。ホテル内でブログの記事を一つでも作成しようと思い、PCをホテル内のwi-fiへ接続したのですが、回線がやたら遅かったです。

googleの日本語IMEのソフトをダウンロードした際も何と10分近く掛かってしまいました。私の家のネット環境ならば、10秒かかりません。結構、貧弱なインターネット環境ですので、仕事などでwi-fi環境を使いたい人には正直、東京ドームシティホテルはオススメしません。

もっとも、東京ドームシティホテルにインターネット環境を求める人はあまり居ないと思います。正直、そこまで気にする項目ではないかもしれませんね。

大浴場はない

プールはあるのですが、東京ドームシティホテル内に大浴場はありません。部屋の中に浴室はあるのですが、ちょっとがっかりですね。

ただ、東京ドームシティホテルの近くにスパ・ラクーアがありますので、そこを使えということなのでしょう。AM9:00~11:00を除いて終日営業しています。夜中にお風呂に入りたい、、となったらこちらの施設を利用すると良いでしょう。

まとめ

東京ドームシティホテル@夜景

いかがでしたか。東京ドームシティホテルへ宿泊したい際に良かった点、悪かった点をまとめました。

ただ、高級ホテルだけあって、全体的にクオリティーは高いです。一度、宿泊を検討してみてはどうでしょうか。

今回は以上になります。

参考までに東京ドームシティが発行しているクレジットカードについて紹介します。東京ドームシティホテル利用時に沢山ポイントを貯めることが可能です。

こちらの記事にまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

尚、東京ドームシティホテルの予約にじゃらんがオススメです。以下のリンクより、予約可能です。


じゃらんnetの公式サイトはこちら

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*