基礎知識

クレジットカードの仕組みを徹底解説!

日常的にクレジットカードを使っているか、または少なくとも知っている方がほとんどだと思います。一方で、クレジットカードとは何なのかイマイチよくわからない方が大半ではないでしょうか。

考えてみるとわかりますが、クレジットカードというカードをお店に提示し、サインするだけで支払いが完了してしまいます。何となくモヤモヤ感が残ってしまいますよね。

そこで、今回の記事では、クレジットカードとは、どのようなものなのか、また仕組みはどのようなものなのか、初心者向けにわかりやすく解説していきます。

クレジットカードとは何なのか

Wikipediaによりますと、以下のものをクレジットカードと呼ぶようです。

クレジットカード(英語: Credit card)とは、商品を購入する際の決済(支払)手段の一つ。 又は、契約者の番号その他が記載され、及び記録されたカードである。 英語: creditとは、信用のこと。 分割払い機能をもつものを、クレジットカード、一回払いのものをチャージカードと呼ぶこともある。

いまいち、ぴんと来ないので私なりに説明していきます。

現金を持っていなくても支払いできるシステムを構築したい、という想いから誕生したのがクレジットカードです。よって、カード会社が一時的に支払いを立て替えてくれるサービスを提供してくれているものをクレジットカードと呼ぶことになります。

クレジットカードの仕組み

では、実際にクレジットカードとは、どのような仕組みで運用されているのでしょうか。以下、初心者向けに分かりやすく説明していきます。

クレジットカード利用時のお金の流れ

クレジットカードを利用した際にお金の受け渡しが発生するのは、あなた自身、クレジットカード会社、お店ですよね。これら3つに対し、お金がどのように流れていくのか、図解しました。

クレジットカードとは@初心者向けに図解

まずは、こちらの図でいう”あなた”を中心に見ていきます。まず、あなたはクレジットカードであるお店の支払いを済ませたとします。この場合、クレジットカード会社はおよそ一ヶ月後に支払い分の金額を、あなたの銀行口座から引き落とします。

クレジットカード会社は幾らかの手数料を差し引いた上でお店へお金を支払います。

そう、クレジットカード会社はあなたとお店の間を取り持って、お金のやりとりを仲介しているだけなのです。これが、クレジットカードの基本的な仕組みとなります。

また、分割払いなどを行った場合は、あなたの銀行口座からの引き落としが複数回に分けられます。銀行口座から引き落とすと言っても色々なバリエーションがあります。分割払いなどの引き落とし方の種類はこちらの記事を参照下さい。

ただ、一点だけ不思議な点があるとすれば、お店はクレジットカード会社へ手数料を支払っています。お店からすれば、手数料なんて支払いたくないはずです。ただ、実際にはお店側にもメリットがあるから、手数料を支払っています。

お店側からすると、現金をお店へ持ってきていないお客さんに商品を売ることが出来ません。ところが、クレジットカード払いにすると、カード会社が一時的にお金を立て替えて支払ってくれます。これにより、商品を買ってもらえるのです。

商品が売れたのはクレジットカード会社のお陰でもあります。だから、お店は手数料をカード会社に支払ってもよいか、となるのです。win-winの関係ですね。

あなた自身へのメリット

お店側が得することは解説しましたが、あなた自身が得しないと中々クレジットカードを使ってもらえないはずです。実は、クレジットカードは使う側のあなたにも、十分なメリットがあります。具体的には、以下の3点が挙げられます。

・その場に現金がなくても商品を買える
・ポイントが付く
・家計の管理がしやすい

以下、順々に解説していきます。

ポイントが付く

クレジットカードを使うことでカード会社が得た手数料の一部を、ポイントとしてあなたに還元してくれます。これは嬉しい話ですね。特にクレジットカード払いは、公共料金の支払いなど様々な場面で活用することができます。クレジットカードを使用する大きなメリットの一つです。

その場に現金がなくても商品を買える

家電量販店などで十万単位のものを購入しようとした時など、中々そこまで現金を持っていない、または引き出したくない心理が働くと思います。そんな時でも、クレジットカード払いならば、現金を持ち歩かなくても支払いを完了させることが可能です。

家計の管理がしやすい

クレジットカードを利用すると必ず明細が送られてきますが、これが家計簿代わりになります。あなたがその月に何にいくら使ったのかすぐに分かりますので、無駄遣いしたなとか、ここのお金は削れるな、など一目瞭然です。

クレジットカードのメリットに関しては、こちらの記事にもまとめました。

まとめ

クレジットカードとは@初心者向けまとめ
いかがでしょうか。クレジットカードとは何なのか、初心者向けに解説しました。色んなサービスを受けることが可能ですが、一番クレジットカードの機能で大切なのはお金を後払いかのうな所だと思います。

実際、使い道はものすごく多いので、クレジットカードを理解して色んな用途に使ってくれると、私としては嬉しい限りです。

今回は以上になります。

クレジットカードは大変便利なツールです。私がオススメするクレジットカードを記事にしましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

関連記事

  1. クレジットカードのサインは英語・日本語?正しい書き方を解説します…
  2. クレジットカードのインビテーション クレジットカードのインビテーションとは?限られたメンバーだけに送…
  3. ゴールドカードとは 【豆知識】ゴールドカードとは、どんなカードなのか。
  4. クレジットカードの必要性 専門家が語る、クレジットカードの必要性について
  5. 本ブログの趣旨
  6. クレジットカードの暗証番号の桁数について クレジットカードの暗証番号の桁数について – 銀聯…
  7. アメリカのキャッシング クレジットカードのキャッシングがお得?アメリカ現地でのドル入手方…
  8. クレジットカードの支払いをQRコードで完了させられるサービスを紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. AIRDOカード
  2. ラスベガスのカジノのチップ
  3. クレジットカードの明細は紙で郵送してもらおう
  4. サーバー移転

おすすめ記事

マルイ内の無印良品@まとめ マルイ内の無印良品にて、お得に買い物可能な方法とは

無印良品は全国にお店がありますが、中にはデパートのマルイの中にお店を構えている所があります。何となく…

アメリカDISCOVER社の学生カード 成績が良いとキャッシュバック?アメリカ留学者にオススメのDISCOVER社発行のクレジットカードを紹介します

アメリカに留学中の方にとって、お金をいかに節約するかというのは大きな関心事ではないでしょうか。決して…

メルカリにおけるクレジットカードの分割払い メルカリにおけるクレジットカードの分割払い –大切なお金を手数料に使わないで–

メルカリでもクレジットカードで分割払いが可能になりました。分割払いというと、金利が掛かるので、なるべ…

クレジットカードの利用限度額の減額 クレジットカードの利用限度額は「あえて」下げるべし 節約・不正利用被害の軽減などのメリットがあります

クレジットカードを作成すればわかりますが、必ず利用限度額が定められています。最低でも10万円程度から…

マクドナルドでの支払い方 マクドナルドで最もお得な支払い方とは – 電子マネー・クレジットカードを組み合わせよう –

つい先日、マクドナルドに行った所、電子マネーのカードリーダーが置かれていることに気付きました。現在で…

PAGE TOP