エポスカード

エポスカードをご存知でしょうか。

エポスカードとは百貨店のマルイが発行しているクレジットカードです。

こう聞くと、マルイでしかお得に使えない印象を持ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

マルイ以外の場所でも様々な特典があるクレジットカードなのです。

この記事では覚えておきたいエポスカードのお得な使い方に関して解説していきます。

基本情報

年会費永年無料
ブランドvisa
ポイント還元率0.5%
たまるポイントエポスポイント
付帯保険海外旅行傷害保険(自動付帯)
スマホ決済・電子マネーモバイルsuica、楽天Edy、Apple Pay、スターバックスカード、auWALLETプリペイドカード

あまり知られていない、エポスカードのメリット

最初に実際に使ってみてわかった、あまり知られていないエポスカードのメリットを3つご紹介します。

電子マネーを使えば、もらえるポイントが多くなる

エポスカードは電子マネーを使うことでお得にエポスポイントを貯めることができるのです。

楽天Edyとモバイルsuicaの例をご紹介します。

楽天Edyはコンビニなど全国約49万ヶ所以上で使える便利なプリベイド型の電子マネーですが、エポスカードでチャージすると1,000円につき5エポスポイント(チャージは1,000円単位)、決済すると200円につき1エポスポイントが貯められるのです。

AndroidでもiPhoneでも使えてポイント還元率を1%にすることができるので、ポイントをたくさん貯めたい方は利用を検討するのがよいでしょう。

またこちらはゴールド・プラチナ会員限定ですが、選べるポイントアップショップでモバイルsuicaを登録するとエポスポイントを3倍もらうことができます。

エポスカードを持っている方で電子マネーの利用を検討している方はポイント還元率で得をする電子マネーを選ぶのもよいのではないでしょうか。

株主優待でボーナスポイントを獲得可

マルイの株主優待の特典として、年1回3月末に所有株数と持っているカードの種類に応じたエポスポイントが付与されます。

もらえるポイント数は以下のとおりです。

所有株数エポスカードエポスゴールド・プラチナカード
100株以上500株未満1,000ポイント2,000ポイント
500株以上1,000株未満2,000ポイント4,000ポイント
1,000株以上5,000株未満3,000ポイント6,000ポイント
5,000株以上10,000株未満4,000ポイント8,000ポイント
10,000株以上5,000ポイント10,000ポイント

エポスカードをお持ちの方で投資に興味がある方は、株主優待を上手に使うととてもたくさんのエポスポイントを得られるので運用を考えてみるのもよいでしょう。

ゴールドカードを年会費無料で使える可能性あり

エポスカードをある程度使うとゴールドカードへのインビテーション(招待)を受けることができます。

インビテーションを受けられる基準は明らかにされていませんが、通常申込時にかかる年会費5,000円が無料となります。

最初から年会費無料のゴールドカードを目指してエポスカードを作るというのも良い方法と言えるでしょう。

その他のエポスカードのメリット

他にもエポスカードのメリットはたくさんあるので2つご紹介します。

様々な店舗を優待料金で利用できる

エポスカードと提携している全国1万店舗以上のお店でエポスカードを利用して支払いをすると優待特典が受けられます。

店舗のジャンル別にどのような優待が受けられるのかをご紹介します。

マルイ

マルイではエポスカード会員限定の年4回のセール「マルコとマルオの7日間」があります。

期間中エポスカードのクレジット払いで決済することで10%off になるというものです。

このセールは夏・冬に行われる一般向けのマルイスパークリングセールとは時期をずらして行われるため、混み合うセールへの参加は苦手という方にもおすすめです。

また、マルイにてエポスカードで支払いした場合、3万円以下での支払いではサインや暗証番号を入力しなくても商品を買うことができます。手間がかからずに商品を購入できる点が良いです。

カラオケ

カラオケに入店した際エポスカードを提示し、精算時エポスカードで支払いをするとビッグエコーでは室料30%offにエポスポイント5倍、カラオケ館では室料30%off などの特典を受けることができます。

割引率が高いので、よくカラオケに行く方はエポスカードを忘れないで持参しましょう。

飲食店

全国の飲食店で割引やエポスポイントの還元率UP、ワンドリンクサービスやデザートサービスまでさまざまな特典を受けることができます。

特典を受けるためには精算時だけではなく予約時にエポスカードを使用する旨をお店に伝えなければならない場合があります。

詳細なお店ごとの情報についてはエポスネットのエポトクプラザご優待サイトより確認できます。特典を受けたい場合は事前に目を通しておきましょう。

レジャー

遊園地や水族館などの施設、温泉やスパなどでもエポスカードを利用すると特典が受けられます。

入場料割引やプレゼントなどがあるので詳細はHPから確認してみましょう。

レンタカー・カーシェアリング

レンタカーやカーシェアリングサービスの利用でもエポスカードの特典が受けられます。

レンタカーの場合は基本料金の割引サービス、カーシェアリングサービスでは初回利用料の優待などですが、エポスカードの専用サイトからの予約が必要な場合もあるので特典内容と予約が必要かどうかは事前に調べておくようにするのが望ましいでしょう。

ネットショッピング

エポスネットが運営するエポスポイントのポイントアップサイトがたまるマーケットです。

たまるマーケットには、400種類以上の店舗があり、ここでのショッピングではエポスポイントを2倍~最大30倍もらうことができます。

もらえるポイントが多いお店をご紹介します。

店舗特典内容
ノートンストアエポスポイント30倍
ビスタプリントエポスポイント30倍
トレンドマイクロオンラインショップエポスポイント25倍
シャディギフトモールエポスポイント18倍
ギフトランドエポスポイント17倍
日比谷花壇エポスポイント15倍
saQwaネットショッピングエポスポイント13倍
AOKI公式オンラインショップエポスポイント13倍
日本直販オンラインエポスポイント13倍
グルーポンエポスポイント13倍
山田養蜂場エポスポイント13倍
ベルーナエポスポイント10倍
RyuRyumallエポスポイント10倍
CosmeLandエポスポイント10倍

たまるマーケットを経由してネットショッピングをし、エポスカードを利用するだけでポイント還元率は通常よりも高くなるということです。

たまるマーケットを経由し忘れてポイントがつかないということを未然に防ぐために便利なのがポイントアップコンシェルジュというツールです。

たまるマーケット出店ショップにアクセスするとアイコンが光ってお知らせしてくれます。

またそのショップで使えるクーポンがある場合は同時に知らせてくれるのです。

上手に活用して、よりエポスポイントをたくさん貯めてみてください。

安心して使うためのサービス

エポスカードにはカードを安心して使うためのサービスもついています。

マルイ全店にある窓口で対面での相談が可能

クレジットカードを初めて使用する方は特に、何かあった時にどこに相談すればよいのか不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

そのような方のためにエポスカードではマルイ店舗内にあるエポスカードセンター窓口にて各種照会や相談を対面で行っているのです。

自分の住んでいる地域や勤務先などの近くのエポスカードセンターの場所を知っておくと、より安心してエポスカードを使用することができるでしょう。

エポスカードを使ったら届く通知

エポスカードにはエポスネットにログインして手続きをすると使うことのできるカード利用通知サービスというものがあります。

クレジットカードの利用ごとに即座にメールで通知してもらえるので、万が一不正利用された場合でも早期に対応が可能となるのです。

エポスカードを使用している方は安全なクレジットカード利用のためにもぜひ登録してみてください。

海外保険

エポスカード@海外

エポスカードなら海外旅行傷害保険が自動付帯します。

補償対象は会員のみで補償期間は1旅行につき最大90日間です。

補償内容を表にしてみました。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

海外での必要性の高さを重視した保険なので、旅行が好きな方も安心できるでしょう。

エポスカードには保険が付与されているというのは、見過ごしがちなメリットの一つです。海外で重度の病気にかかると、100万円単位のお金が請求されます。クレジットカードを持っているだけで、保険が適用されますので、あなた自身の負担はとても小さくなります。活用しないに越したことはないですが、クレジットカードを選ぶ際にチェックしておきたい項目の一つです。

1回きりで使えるクレジットカード番号を発行可

エポスバーチャルカードはエポスカードの会員の方向けにインターネットのショッピングサイトで通常のエポスカードと同様に利用できるカード番号をWeb上で発行するサービスです。

初めて利用するショッピングサイトなどでクレジットカードの番号を入力するのは不安という方もいらっしゃると思いますが、エポスカードとは異なる番号か付与されるのとショッピングのたびに利用したい分だけ利用可能額を設定できることから安心してネットショッピングを楽しむことができます。

詳細はこちらの記事にまとめましたので、よろしければお読みください。

エポスカードを使う上で押さえておきたいデメリット

エポスカードはメリットの多いカードではありますが、デメリットも知った上で活用するのが望ましいので2つご紹介します。

ポイント還元率が0.5%

エポスカードのポイント還元率は0.5%です。決して高いわけではありません。

他のクレジットカードと比較してもほぼ同等の数値のため、ポイントをたくさん貯めるためにはたまるマーケットや電子マネーの活用など一工夫することが必要だと言えます。

家族カードは無い

エポスカードでは家族カードは発行されないため、家族でクレジットカードを使いたいという方には向かないカードと言えるでしょう。

エポスゴールドカードにランクアップできれば、「エポスファミリーゴールド」というサービスにより家族カードを作成できます。

家族カードが必要な場合は、他のクレジットカードを作るか、年会費無料にできるエポスゴールドカードを作成することおすすめします。

Q&A

エポスカードを使う上でよくある質問についてまとめてみました。

ポイントの使い道は?

エポスカードの使用で貯まるエポスポイントの使い方は2020年現在9種類あります。

①マルイの店舗・通販でのショッピング割引

②エポスVisaプリペイドカードに移行して使う

③ネット通販利用分をポイントで割引する

④商品券やギフト券に交換する

⑤他社ポイントに移行する

⑥エポスオリジナルグッズと交換する

⑦支援団体に寄付をする

⑧JOCオリンピック選手強化寄付プログラムに寄付する

⑨年会費をポイントで支払う(プラチナカード限定)

この中で注目したいのはエポスVisaプリペイドカードに移行して使う方法で、エポスポイントが1ポイントから移行できる上にエポスVisaプリペイドカードで支払いをすると0.5%キャッシュバックされるのが魅力的と言えるでしょう。

また商品券・ギフト券への交換の中で株式会社モンテローザのお食事券との交換レートが800エポスポイントにつき1000円分の交換となっているため、魚民や白木屋などの居酒屋で飲食をする機会のある方はこの方法でポイントを使うとお得です。

デザインは選べないの?

おしゃれな方ならクレジットカードの券面にもこだわりがあるのではないでしょうか。

エポスカードのラインナップは2020年5月現在65種類あるのでそれ以上の数の券面の中からお好きなデザインが選べます。

エヴァンゲリオンやサクラ大戦などのアニメ系、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ系、パラリンアートデザインカードなどがあり、発行時にデザインカードの発行料金や、切替時にデザイン切替料がかかることがあるのに注意が必要です。

またエポスVisaプリペイドカードの場合はさらに多く80種類以上のデザインから無料で選べるのでこちらもこだわって選ぶと楽しいかもしれません。

申し込む上で気を付ける点は?

エポスカードは18才以上の方が申込可能ですが、未成年の方は親権者の方の同意が必要です。

また、申込と同時にエポスカードのインターネット会員サービスエポスネットに登録を行う必要があります。

QRコード決済用としては使えないの?

エポスカードを作成することで、楽天PayやLINE Pay、PayPayなどのQRコード決済を使うことができます。他にも、EPOS PayというマイナーなQRコード決済も使えます。

しかし、EPOS Payを使うことを基本的にはおすすめしません。使える店舗数が限られているからです。素直に、PayPayやLINE Pay、楽天Payなどを使うことをおすすめします。

まとめ

エポスカードは当HPでもおすすめするクレジットカードの1枚ですが、今回はよりお得に使う方法を中心にまとめてみました。

この記事を参考にして、自分の生活の場で楽しみながらエポスカードを活用してみてください。

エポスカードVisa
マルイ以外でもお得に活用できる!
・全国10,000店舗以上を優待料金で利用可
・マルイも年4回、10%OFFで買い物できる
・年会費無料、選べるデザイン

参考までに、当サイトでオススメのクレジットカードをこちらの記事にまとめました。

よろしければ読んでみて下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう