エポスカードのたまるマーケットの賢い攻略ガイド! amazonや楽天だけではありません

エポスカードのたまるマーケット

エポスカードは、色んな形でポイントを獲得することが可能なのですが、中でも最も使っていただきたいサービスの一つに”たまるマーケット”があります。たまるマーケットでは、そのサイトを経由するだけでポイントを2倍から最大で30倍も獲得することが出来る大変優れたサービスなのです。

これは、是非とも使っていただきたい!ということで、今回の記事では、そんなたまるマーケットに焦点を当てて、知っておいた方が良いことなどについてまとめていきたいと思います。

たまるマーケットとは

たまるマーケットとは、エポスカードが提供しているサービスになります。たまるマーケットでは、様々な通販サイトが表示されており、何か買いたい商品があった際は、たまるマーケットでその商品が売られていそうなサイトへ行くことが可能です。

ただ、それだけではなく、たまるマーケット経由で商品を購入すると、ポイントが最大で通常の30倍も獲得できるのです。通販サイトを探すだけであれば、GoogleやYahoo等の検索サイトを利用した方が圧倒的に早いです。たまるマーケットを利用する価値は、このポイント獲得できる部分にありますね。

エポスカードのたまるマーケット@ロゴ

たまるマーケットの特徴

店舗の紹介数が多い

たまるマーケットの特徴としては、紹介している通販サイトが多い点にあります。なんと450サイトも掲載されています。これだけあれば、あなたの買いたい商品が売られているサイトも見つかるはずですね。

しかも、それがジャンルごとに並んでいるので、見つけることも簡単です。一部、下記に紹介します。

★総合通販

店舗名 ポイント倍率
Amazon 2倍
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ベルメゾンネット 2倍
ニッセンオンライン 3倍
セシールオンライン 3倍

★ファッション

店舗名 ポイント倍率
SANYO iStore 13倍
USAGI ONLINE 3倍
オンワード・クローゼット 3倍

★暮らしと生活

店舗名 ポイント倍率
FUJIFILMネットプリントサービス 6倍
ドコモオンラインショップ 2,000ポイント
日比谷花壇 6倍
LOHACO 3倍
LoFT 4倍
KEYUCA 5倍

★美容・健康

店舗名 ポイント倍率
DHCオンラインショップ 4倍
ファンケル 4倍
オルビス 4倍
ワタシプラス 3倍
Qoo10 3倍
コスメランド 3倍

★家電・パソコン

店舗名 ポイント倍率
nojima オンライン 5倍
ビックカメラ.com 3倍
シマンテックストア 21倍
マウスコンピューター 3倍
DELL 2倍
ソニーストア 2倍

(※ちなみに、シマンテックストアは、いま現在はポイント獲得倍率が30倍になっています!)

★旅行・チケット

店舗名 ポイント倍率
じゃらんnet 3倍
楽天トラベル 2倍
一休.com 2倍
Expedia 6倍
H.I.S. 3倍
Booking.com 9倍

こんな所でしょうか。他にも、いろいろありますが、ありすぎるので割愛させて頂きます。とにかく、色んなサイトが揃えられている点だけはわかって頂けたかと思います。

あまり知られていないのでは、と思ったのが旅行関係です。楽天トラベルやじゃらんなど、有名所が一通りそろっています。こんなサービスがあったら、直接サイトへアクセスする前にたまるマーケットを覗かなきゃ!って思っちゃいますよね。

実際の所、旅行好きのかた、出張の多い方であれば、直接電話などで予約するのではなく、こういった間接的な予約方法を覚えておくと、後々ポイントという形で自分に跳ね返ってくることを覚えておくと良いと思います。

たまるマーケット内で大手通販サイトの価格比較が可能!

これは、かなり便利だと思いましたが、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの商品に関しては、たまるマーケット内でも価格を検索することが可能です。わざわざ、Amazonや楽天市場にアクセスしなくても価格を調べられるのは助かるのですが、その真価は値段の比較ができる点にあります。

そりゃそうですよね。私たちだって、1円でも安く商品を購入したいはずですから(どこかの電気屋みたいにね)。こういった機能があるのも、たまるマーケットの利点だと思います。

複数の旅行サイトをまとめて検索

ある場所へ出張や旅行で行くとなった場合、じゃらんや楽天トラベルなどで紹介されているホテルが違うことなんてあった経験のある方もいるのではないでしょうか。更には、同じホテルなのにサイトによって価格に差があった、なんていうことを知っているかたもいるのではないでしょうか。

そうなんです。各サイトまちまちでホテルの宿泊費に差がもうけられています。一体、どのサイトが一番安いんだ、、というのは皆さん悩む話だと思います。

ただ、たまるマーケットを使えば、その問題は一瞬で解決します。なんと、最安値でホテル予約が可能になるよう、複数のサイトをまとめて検索することが可能なのです。他のサイトをみると中々この機能を宣伝していないようですが、これは相当便利な機能ですよ。

他にも代替サイトはあるのですが、ポイントが何倍も付与されるのはたまるマーケットだけ!みなさんも、ぜひ利用してみて下さい。

ポイントアップコンシェルジュを利用可能

たまるマーケットでは、紹介されているサイト数が多すぎて、探し回るのが大変です。そのため、ついついGoogleやYahoo等経由であなたの買いたい商品が販売されているサイトへアクセスしてしまうことって多いと思います。そうすると、ポイントを数倍獲得できるシステムを利用できなくなってしまいます。

そうならないよう、たまるマーケットではポイントアップコンシェルジュというサービスを展開しています。これをあなたのパソコンへインストールすると、もしそのサイトがたまるマーケットに掲載されていた場合、あなたへ通知してくれるようになります。

どうです?中々、便利なサービスですよね。ポイントを何倍にも獲得できる上にそれを通知してくれるんですから、利用しない手はないですね。ただ、残念ながらPC版しかないので、その点だけはご注意を。スマホ版は現在の所ありません。

エポスカードのたまるマーケット@ポイントアップコンシェルジュ

お気に入りショップを登録することが可能

たまるマーケットを利用する場合、何度も同じサイトを利用することになります。そうすると、いちいち、そのサイトを探し出すのが煩わしくなりますよね。

そうならないよう、たまるマーケットではお気に入りショップの登録が可能となっています。こうしておけば、すぐにあなたが利用するお店を探し出せて便利ですね。

たまるマーケットを使うメリット

では、たまるマーケットを利用するメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか。順々にみていきましょう。

ポイントを多く獲得することが可能

これは、最初に紹介しましたね。たまるマーケットでは、ポイントを最大で30倍も多く獲得することが可能です。エポスカードのポイント還元率は0.5%ですので、30倍だと15%ものポイント還元率となります。これは、相当なポイント還元率ですね。利用しない手はないでしょう。

ポイントの消化も容易に

エポスカードを利用すればするほど、ポイントを多く獲得することが可能です。そうすると困るのが使いみちです。マルイなどに頻繁に訪れているのであれば、大抵の店員さんがあなたの貯まっているポイントみてくれて、”ポイントを使いませんかー?”と伝えてくれますが、マルイを使わないとそうもいきません。

実は、ネット通販を利用して商品を購入した場合もエポスカードではポイントを使うことが可能なシステムになっているのです。そのため、ネット通販のサイトを紹介しているたまるマーケットも当然、ポイントを使うことが可能となります。

実際の所、エポスカードのポイントの使い道はそう多くありません。他にも、Amazonギフト券へ交換するという手もありますが、それでもギフト券ですから、結局は何か新たに買わないといけなくなります。ちょっと不便なので、ポイントを使う上でもたまるマーケットは便利なことを覚えておくと良いと思います。

たまるマーケットのデメリット

これは、ひとえに、面倒くさいということでしょう。GoogleやYahooで検索すれば、すぐにサイトがみつかるところをわざわざたまるマーケットなんていうサイトを介しているのですから。

ただ、メリットを考えれば、その面倒さも仕方がないと思えてくるのではないでしょうか。少額なら大したことありませんが、そこそこの金額の買い物であれば、それなりのポイントが付与されることとなります。そういった時にこそ、たまるマーケットは威力を発揮しますので。面倒だといって、切り捨てずに、一度騙されたと思って利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

エポスカードのたまるマーケット@まとめ

いかがでしたか。たまるマーケットについて解説しました。私もたまるマーケットは頻繁に利用しています。大したポイントでなかったとしても、たまるマーケットを利用することでそれなりのポイントが貯まるのは嬉しいものです。みなさんも是非利用してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら。

今回は以上になります。

参考までにエポスカードのお得な情報に関して、こちらの記事にまとめました。たまるマーケット以外にも、カラオケでの特典なので色んな情報をまとめてあります。良かったら参考にしてみて下さい。

たまるマーケットを利用するには、エポスカードを作成することが必須です。こちらのサイト経由で作成可能です。


SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*