エポスカード

エポスカードを使用した全ポイントアップ術について紹介します【使わないと損】

エポスカードのポイントアップ術

クレジットカードのポイントってそこまで意識する機会って多くはないのではないでしょうか。例えば、今回紹介するエポスカードに関しても、ポイントを意識するのはせいぜいマルイへ買い物にいった時ぐらいで、他の時は全く気にかけていない、せいぜい明細書を確認する時ぐらいでしょうか。

ただ、それだけでは非常にもったいない。特に、エポスカードに関しては隠れたポイントアップアイテムが沢山あります。今回の記事では、そんなエポスカードのポイントアップ術について紹介します。また、併せてエポスゴールドカードについても同じ記事にまとめて記載したいと思います。

エポスカード・エポスゴールドカード共通のポイントアップ術

たまるマーケットの利用

楽天市場やAmazonで買い物をする際に、直接公式サイトにアクセスして購入していませんか。それだと、大したポイントを獲得できません。

そうではなく、エポスカード公式サイトのたまるマーケットにまずはアクセスし、そこを経由して商品を購入することで、普段よりも多くポイントを獲得できるようになるのです。

具体的には、楽天市場やAmazonであれば2倍のポイントを獲得できるようになります。更に、あまり聞き慣れないようなサイトだと、最高で30倍(!)ものポイントが付与されるサイトまであります。

大した手間もかからないので、是非利用してみて下さいね。

ただ、どのサイトでポイントアップ可能なのか、いまいち判然としないですよね。この課題を解決するために、ポイントアップコンシェルジュというツールがエポスカードにはあります。

このツールを使うことで もし、ポイントアップ可能なショップへアクセスしたら、ポップアップで通知してくれるようになります。これによって、ポイントアップ可能かどうか、わざわざ調べなくてもわかるようになります。結構、便利ですね。

更に、実はこんなツールを使わなくても、あなたが買いたい通販サイト名とエポスカードをセットでgoogle検索かけることでも、エポスカードのたまるマーケットに登録されているかどうか調べることが可能なのです!

google検索は、そこまで頭はよくありませんが、私たちが使い方を正しく理解すれば素晴らしい結果を返してくれます。色んなツールをインストールすることに抵抗がある人は是非試してみて下さいね。

エポスカードの公式アプリのミニゲームで貯める

エポスカードには公式アプリがあります。このアプリですが、単に明細をみるだけにあると思っていませんか。実は、そんなことありません。何と、エポスカードの公式アプリ内にはミニゲームがあり、そのミニゲームに勝つと、毎日1~3ポイント獲得できるのです。

私も一時期やっていたのですが、毎日プレーすると、大体月に30ポイント近く獲得できます。しょぼいと言えばしょぼいですが、1分で終わりますし、毎日の暇な通勤時間にでも気晴らしにプレ-してみるのは決して悪いことではないです。事実、私もプレーしていまして、ちょっとした運試しでやっていました。

ゲームも簡単で、左のカードの数字より右のカードの数字が高いか低いかを当てるだけです。右のカードは隠れているのですが、確率は1/2です。誰でもできるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

街ナカで使う

外で買い物をするときにも、実はポイントアップ可能な場合があります。お店によっては、通常得られるポイントの5倍ものポイントを獲得できる所すらあります。例えば、以下のお店が該当しますね。

店舗 特典内容
魚民 ・ 笑笑 エポスポイント 5倍
H.I.S. エポスポイント 3倍
APAホテル エポスポイント 5倍
タイムズカー 初期費用 1550円 → 無料
オリックスレンタカー 10%OFF
ENEOS電気 エポスポイント 2倍
ノジマ エポスポイント 5倍
hp エポスポイント 10倍

結構、色んなお店でポイントを多く獲得できますね。というのも、全国8,000店舗以上でポイントアップまたは割引が適用されるため、とてもじゃないけど覚えきれません!なので、とりあえずエポスカードを色んな所で使いながら覚えていくのが良いと思います。

エポスゴールドカードのみの特典

ここからは、エポスゴールドカードのみの特典について説明します。エポスカードには無い様々な特典が用意されています。順々にみていきますね。

年間50万円以上の利用でボーナスポイント獲得

エポスゴールドカードに関しては、年間利用額に応じてボーナスポイントを獲得できます。具体的には、以下の年間の利用額が以下の金額を超えるとポイント獲得できます。

  • 年間50万円以上の利用・・・2,500ポイント獲得
  • 年間100万円以上の利用・・・10,000ポイント獲得

かなりのポイントが獲得できますね。しかも、年間50万円という金額はそこまで大きな金額ではありません。こういったボーナスポイントを獲得できる所がエポスゴールドカードの特徴です。ただし、残念ながらエポスカードでは、ボーナスポイントを獲得することが出来ません。ちょっと、残念な気分になりますね。

ちなみに、エポスゴールドカードのワンランク上のエポスプラチナカードの関しては、年間100万円利用することで、20,000ポイントも獲得できます。かなりのポイントですね。20,000ポイントあれば、良い所のディナーにも行けちゃいます。

このように、使えば使うほどボーナスポイントを獲得できるところがエポスゴールドカードおよびエポスプラチナカードの良い所でもあります。他のカードでも、ポイントで還元は中々してくれませんからね。ポイントアップ術として頭の片隅に入れておくとよいと思います。

特定のお店でポイント3倍

次に紹介するのがこちらです。公式サイト上では”選べるポイントアップショップ”という名前で紹介されていますね。何と、エポスカードが指定した300種類近いお店の中から指定の3店舗に限り、ポイントを3倍付与してくれるのです。

どうせ、あんま使わないお店ばっか載っているんでしょ、と思ったあなた、実際の所そんなことはありません。公共料金であれば、東京電力などの電力会社や東京ガス・大阪ガスなどのガス会社、はたまたJRなどの公共交通機関などの支払い時においてもポイントが3倍されるのです。

これは、真面目に相当美味しいポイントアップ術です。これのお蔭で、東京電力のクレジットカードよりも高いポイント還元率を獲得できるのですから。是非とも試してみて欲しいと思っています。

マルイで年2回ポイント10%獲得セールが実施される

エポスゴールドカードのみの特典として、マルイで年2回買い物した代金に対して、10%獲得できるセールを開催します。10%ものポイントを獲得できる機会は滅多にありませんので、ぜひとも利用したい所です。

しかも、この特典ですが、エポスゴールドカードが対象であり、エポスカード保有者は対象外です。すると、どうなるのか。マルイの中が空いているんですね。ゆっくりと買い物をしたいのであれば、エポスゴールドカードの10%ポイント獲得できるチャンスにマルイへ行くとよいと思います。

エポスゴールドカードを作るには?

これだけお得なエポスゴールドカードですが、どのように作成したら良いのでしょうか。ただ、作り方は非常に簡単です。

エポスゴールドカードを作ろうとした場合、エポスカードを作成後、インビテーションを受け取る必要があります(直接作成可能ですが、年会費5,000円掛かります)。インビテーションを受け取れる条件も比較的容易です。年間50万円、エポスカードで支払うことが一つの目安とされていますが、詳細はこちらの記事にまとめました。

まとめ

エポスカードのポイントアップ術@まとめ

いかがでしたか。エポスカードおよびエポスゴールドカードのポイントアップ術についてまとめました。結構、色んな手法がありますね。全部、実行すれば相当なポイントを貯めることが可能です。みなさんも是非、利用してみてくださいね。

今回は以上にになります。

参考までに、ここで紹介したポイントアップ術以外のやり方に関しては、こちらの記事にまとめました。良かったら参考にしてみて下さい。

↓エポスカードはこちらの広告より作成可能です。


関連記事

  1. エポスカードのカラオケ エポスカードを見せるだけでカラオケ利用時に最大30%OFF!(シ…
  2. HMV&BOOKSエポスカード HMV&BOOKSエポスカードの特徴について解説しまし…
  3. エポスカードのアプリ エポスカードのアプリは支払い予定額の確認用として便利です(ミニゲ…
  4. クレジットカードのおすすめ@2018エポスカード エポスカードの作り方を解説!インターネット経由がオススメです
  5. エポスゴールドカードのインビテーションが届く条件は、意外とユルイ…
  6. ETCカードのおすすめ@エポスETCカード エポスETCカードも作成手数料・年会費無料で作成できます!
  7. エポスカードのたまるマーケット エポスカードのたまるマーケットの賢い攻略ガイド! amazonや…
  8. EPOS Pay QRコード決済が可能なEPOS Payが利用開始に! 使い方・特…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. yjカードのデメリット・メリット解説
  2. クレジットカードのインビテーション
  3. アメリカ旅行におけるクレジットカードの使い方
  4. バーチャルカード比較
  5. バーチャルカード比較@オリコバーチャルカード

おすすめ記事

楽天バーチャルプリペイドカード@使い方・デメリット 楽天バーチャルプリペイドカードって、どんな使い方が良いの? – デメリットを含め解説しました –

楽天バーチャルプリペイドカードをご存知でしょうか。楽天バーチャルプリペイドカードは、プリペイドカード…

Booking.comカード Booking.comカードについて – ホテル予約用として最適 –

Booking.comカードをご存知でしょうか。Booking.comと三井住友VISAカードが提携…

エポスカードの公共料金 エポスカードは公共料金の支払いにこそ、最優先で使うべき!

エポスカードはマルイが発行しているため、ついついマルイで使うのが最も有用だと考える人が多いのではない…

エポスカードのアプリ エポスカードのアプリは支払い予定額の確認用として便利です(ミニゲームも付いている!)

エポスカードのアプリをご存知でしょうか。エポスカードのアプリは、エポスカードに関する様々な情報を管理…

nanacoクレジットカード nanacoを強引にクレジットカードでチャージする方法まとめ!

nanacoをクレジットカードでチャージする方法に困っている人も多いのではないでしょうか。現在、na…

PAGE TOP