Booking.comカードについて – ホテル予約用として最適 –

Booking.comカード

Booking.comカードをご存知でしょうか。Booking.comと三井住友VISAカードが提携して作られたクレジットカードです。

Booking.comは宿泊予約サイトとして世界最大で、日本を含めた全世界のホテルを予約可能です。そんなBooking.comが発行したクレジットカードについてまとめました。

基本スペック

 年会費   無料 
 ETCカード   540円 
 還元率   1.0%(※) 
 ブランド   VISAのみ 
 旅行傷害保険   国内・海外共にあり 


ポイント還元率について

ポイントは、”Booking.comカードキャッシュバックポイント”という名前です。通常の買い物時についても1%付与されますが、Booking.com利用時のみ、5%付与されます。

例えば、楽天トラベルであれば、楽天が発行しているクレジットカードを使用しても通常であれば、2%しかポイントは還元されません。Booking.comカードがいかにお得か、わかって頂けるかと思います。

ただし、5%ものポイントを付与するにはBooking.comカード専用サイト予約経由で、現地でBooking.comカードで支払う必要があります。その点は注意が必要ですね。

Booking.comカードの良い所

十分なブランドとサービス

Booking.comといえば、世界規模で事業を展開している宿泊予約サービスを展開している会社です。また、Booking.comが発行しているクレジットカードの元締めは三井住友カードです。

三井住友カードは、日本で初めてVISAカードを発行しており、かれこれ50年近くクレジットカード業を営んでおり、一定の安心感はありますね。

ポイントはキャッシュバックされる

言い方は悪いですが、クレジットカードは基本的にポイントを使わせないように、失効させるように様々な工夫を行っていますが、Booking.comが発行しているクレジットカードは違います。

何と、ポイントはキャッシュバックされるのです。具体的には、付与されたポイントは翌月に自動的に使ってくれるため、ポイントの使い方に気を使う必要がありません。

地味ですが、結構大きなメリットだと思います。ただし、Booking.comカードを使わないといつまで経ってもポイントは使われないので、この点だけ注意が必要です。

Booking.genius会員へアップグレード可能

Booking.comカードを取得すれば、Booking.comのgenius会員へのアップグレードが可能です。アップグレードされると、一部ホテルで以下のサービスを受けられます。

・ホテルで料金が10%OFF
・ウェルカムドリンクサービス
・アーリーチェックイン無料
・レイトチェックアウト無料

通常ですと、年5回以上Booking.comでホテルの予約をしないとgenius会員にはなれません。更に、Booking.comのgenius会員になったからといって年会費が掛かるなどのデメリットもありません。

本クレジットカードの最大のメリットではないでしょうか。入会受付先着5万名限定です!

先着5万名限定とあおっていますが、genius会員へのアップグレード権はずっと続くのではないかなと思います。Booking.comで5%ポイント還元だけだと、通常の値引きと大差ないようにしか見えません。

これが、genius会員の10%offと重なると、申し込んでも良いかな、、と思える値引き水準まで達します。クレジットカードは申し込みの心理的ハードルが若干高いので、こういったサービスを継続していって欲しいですね。

iDへのチャージ用として使用

Booking.comカードを取得すれば、NTTドコモが展開しているiDカードを取得できます。iDカードはコンビニやスーパー・ファミレスなど全国44万店舗で使用可能な、ポストペイ型の電子マネーです。利用できる店舗が他の電子マネーよりも多い点が魅力的です。

更に、iDではあなたが利用した額を後払いで引き落とすため、チャージする手間が掛かりません。チャージするのも意外と面倒なので、引き落としタイプは利便性が高いですね。

Booking.comカードのデメリット

Booking.comカード@デメリット

お得さを感じられるのがBooking.com内のみ

Booking.comカードを取得しても高還元率を享受できるのは、Booking.comだけです。他の場所で使用しても1%の還元率しか得ることができません。

旅行好きであれば問題ないと思うのですが、ちょっとお得な利用範囲が限られている印象です。

ETCカードは年間に一度も使用しないと有料

ETCカードに関しても年会費は540円掛かりますが、一回でもETCカードを使用すれば無料となります。

ETCカードは無料で作成可能なクレジットカードもあります。高速道路に毎年必ず利用する人なら、問題ありませんが、本当に使うか分からない人にとってはBooking.comカードでETCカードを取得するメリットは無いでしょう。

Booking.comは海外のホテル、特にヨーロッパを検索する上では非常に有用です。

ただ、日本国内はどうかというと、”楽天トラベル”や”じゃらん”など、様々なサービスが展開されており、Booking.comで予約するのが一番良いとは必ずしも言えません。ホテルによっては、”楽天トラベル”の方が安いこともあります。

ただし、Booking.comは宿泊料金を税込み価格で表示してくれているんですよね。私たちからすれば、税抜き価格はどうでもよくて、本当に支払わなければならない税込み価格こそ知りたいですよね。

このようなユーザビリティ(私たちの利便性)を考えてくれているBooking.comには、調べていて大きな好感を持てました。

実はクレジットカードも同様で年会費を税抜き価格で表示している会社・税込み価格で表示している会社が混在しています。もちろん、税抜きだから悪いと一概に決めつけられませんが、私からすると印象があまり良くないです。みなさんはどう思われますか?

まとめ

Booking.comカードまとめ
いかがでしたか。Booking.comカードはBooking.comで使用する時に非常にお得なクレジットカードとなっています。更に、ポイントはキャッシュバックされるので、ポイントの使い忘れもなく、使用可能となるでしょう。

今回は以上になります。




・Booking.comカードの公式サイトはこちら

参考までに当サイトでオススメのクレジットカードについて、こちらの記事にまとめました。良かったら、参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*