カード紹介

yjカードの年会費、ポイントは?デメリット含め、徹底解説します!

yjカードのデメリット・メリット解説



yjカードは年会費無料

yjカードの特徴

yjカードの基本スペックについて紹介します。

年会費:無料
還元率:1%
・ETCカード:500円/年
・ブランド:VISA, Master, JCBのうち、1つを選択

yjカードとはYahoo Japanが運営しているクレジットカードです。年会費無料・ポイント1%とお得感を得られることが特徴のクレジットカードです。

以下、クレジットカードのメリット・デメリットを解説した上で、実際どのような人にyjカードをオススメ出来るのか、解説していきます。

yjカードの何がよいのか

yjカードはポイントが使いやすい

一番良い所は、ポイントを使いやすさです。還元されたポイントは全額、Tポイントとして使うことが出来るのです。Tポイントであれば、手軽にポイントを使えますし、ポイントの確認も簡単です。

Tポイントは、ファミリーマート、TSUTAYA、アルペン、スポーツデポなど、様々なお店で使用することが可能です。あなたの行動圏内にもきっと一軒ぐらいはTポイントが使えるお店があると思います。そこで、買い物をしてTポイント払いすれば良いのです。

更に、Tポイントの貯まるお店でこのyjカードを提示すればレシートにポイント残高が表示されます。ですので、インターネットでわざわざ明細を見てポイントを確認してポイントの使い方を指定するといった手間が一切掛かりません。面倒な手間が一切掛からないクレジットカードとなっています。

yjカードはポイントが管理しやすい

yjカードでは、Tポイントという形でポイントがたまります。Tポイントは実に利便性が高く、色々なお店で別でたまるポイントを一枚のTポイントカードに集約出来る点が挙げられます。

私自身の話ですが、買い物にいくと大抵の場合、ポイントカードを作るように勧められます。で、勧められるがままにカードを作ってしまい、ついに財布の中に山のようなポイントカードが入っています。

しかも、作ったポイントカードのうち、9割近くはほとんど使っていません。恐らく、9割のポイントカードのポイントは失効しており、ポイントの無駄となってしまっている状況です。

この記事を読んでくれているあなた自身、このような状況になっていませんか。yjカード以外のカードを作った場合、Tポイント以外の全く別のポイントがたまるようになります。すると、そちらのポイントも気にしなければならなくなります。

Tポイントでたまるyjカードでは、手間が増えない所もメリットですね。

yjカードはポイントの二重取りが可能

Tポイントをためることが可能なお店では、Tポイントカードであるyjカードを提示することでポイントをためられます。更にyjカードを使ってクレジットカード払いすることでyjカード使用分のポイント還元を受けられます。ポイントを二重に受け取ることが可能になってくるのです。

また、Yahoo Japanが運営している“LOHACO”で買い物をするとポイントを通常の3倍ためられます。LOHACOをよく使う人にはオススメしたいサービスですね。

年会費無料のyjカード

更に、Yahoo Japanのプレミアム会員(月額498円)支払うと、ポイント還元率が4%アップし、7%分のポイントが付与されます。なかなか美味しいですね。ただし、プレミアム会員として月額500円近い出費が発生します。今なら6ヶ月間、プレミアム会員へ無料でなれます。効果を体感出来るか、試してみるのも手ですね。

nanacoへのチャージでもポイント付与(JCB限定)

年会費無料のyjカードJCB
nanacoへのチャージ時でもポイントが還元される、数少ないクレジットカードがyjカードです。しかも、ポイントは満額の1%付与されます。以前までは別のカードの方がポイント還元率は良かったのですが、2015年頃に一気に改悪されてしまいました。

nanacoもよく使うのであれば、yjカードはオススメします。ただし、JCBブランド選択時限定ですので、ご注意下さい。

Tマネーとしても使える(JCB, Masterのみ)

yjカードを所有することで、このクレジットカードをTマネーとして使うことが出来ます。Tマネーは電子マネーの一種でファミリーマートやTSUTAYAなどで使うことが出来ます。2016年には、9000円で10000円分のチャージ可能なサービスが展開されていました。非常にお得ですよね。

yjカードのJCB, Masterカードでは、Tマネーとしても使用可能です。お得ですね。

ブランドを選択出来る

年会費無料のyjカードJCB,MASTER,VISA
yjカードは、VISA, Master, JCBの中から好きなブランドを選択出来ます。あなたが、他のクレジットカードを持っていたなら、ブランドが被るのはあまり良くないです。何故なら、場所によっては一つのブランドしか扱わないお店もあるからです。

yjカードでは3つのブランドから好きなのを選べるため、ブランドが被る心配を一切しなくて済みます。

yjカードのデメリット

海外旅行保障が有料

海外旅行などに行くのであれば、怪我や病気などで病院に行かなければならなくなる事態はゼロではありません。このような保障をyjカードでは月額490円支払うことで付与されます。海外まで視野に入れたカードであれば、無償で保障してくれるクレジットカードも多々あります。

海外に行く機会があるのであれば、別のクレジットカードを持っておくことをオススメします。

ETCカードが有料

ETCカードに月額500円掛かります。ETCカード無料のクレジットカードも沢山ありますので、yjカードでは、ETCカードを発行しないほうが良いです。

まとめ

年会費無料のyjカードまとめ

いかがでしょうか。

yjカードの使用をオススメ出来るのは、ずばり以下にあてはまる人です。
1. 年会費無料のカードを探している
2. Tポイントがたまるお店をよく使う
3. nanacoへのチャージ用カードを探している人
4. LOHACOのサービスを魅力的だと思っている人
5. ETCカード、海外旅行保険を魅力的だと思っていない

3項目以上にあてはまるのであれば、yjカードを一度検討してみてはどうでしょうか。今なら、カードを取得・利用することで10000ポイント得られるキャンペーン実施中です。

年会費無料【YJカード】
年会費無料のYJカードへのリンク

今回は以上になります。

関連記事

  1. ビックエコーエポスカードとは、ビックエコーでお得に使えるクレジッ…
  2. アメリカ旅行でオススメのクレジットカード アメリカ旅行でオススメのクレジットカードを紹介します
  3. マジカルクラブTカードJCB マジカルクラブTカードJCBの使いこなし方に関して解説しました
  4. ソラシドエアカードはマイルが使える ソラシドエア(Solaseed Air)カードはマイルの使いやす…
  5. AIRDOカード AIRDOカードはエア・ドゥを頻繁に利用する人向けのクレジットカ…
  6. Andromeda Card(アンドロメダカード) Andromeda Card(アンドロメダカード)が作成可能に!…
  7. MUJICard MUJI Card(MUJIカード)は、無印良品を頻繁に利用する…
  8. クラブホークスエポスカード クラブホークスエポスカードは”ガチ”ホー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. メルカリのクレジットカード払いは安全?
  2. ETCカードのおすすめ@エポスETCカード
  3. クレジットカードのモーションコード
  4. nanacoの残高

おすすめ記事

ハワイラブカード ハワイラブカードとは、ハワイ好きな人を魅了するクレジットカードです

ハワイラブカードをご存知な方はあまり居ないかもしれません。珍しいクレジットカードで、何とハワイに重き…

アメリカに行く前に覚えておこう。クレジットカードリーダーの使い方!

アメリカへ行った際、至る場面でクレジットカード払いをすることになると思います。署名をするケースならば…

生き抜く力 この時代を生き抜くために、考えておくべき7つのTip

私たちの生きている時代は本当に変化の激しい時代だと言われています。特にインターネットが発達してきてか…

VIASOカードのポイント VIASOカードはポイントが自動キャッシュバックで手間いらず!

VIASOカードをご存知でしょうか。三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、ポイントが自動…

アメリカで口座を開設したいオススメの銀行を紹介します

アメリカへ駐在する際に、真っ先に準備しなければならないものの一つに銀行口座があります。銀行口座が無け…

PAGE TOP