SMTカードの特徴って何なの?他映画館のカードとの比較を行いながら解説しました。

SMTカード

ピカデリーやMOVIXなどへ映画をみにいった際、ポイントカードの一つであるSMTカードの作成キャンペーンを見たことのある方も多いのではないでしょうか。ポイントカードというのだから、お得なのは間違いないのですが、本当に作る価値があるのかよくわからないですよね。

そこで、今回の記事では、ピカデリーやMOVIXで使えるSMTカードを本当に作った方が良いのか、まとめました。スペックをまとめた上で、同様のそうした上で、本当に作る価値があるカードなのか解説していきたいと思います。

SMTカードの特徴

6回みたら1回無料

SMTカードの大きな特徴の一つとして、こちらのサービスがあります。映画を6回鑑賞したならば、その次のチケット代は無料となります。具体的には、一回映画を鑑賞すると10ポイント分貯まります。その上で、60ポイント貯めることで無料の映画チケットと引き換え可能な仕組みとなっています。

かなりお得ですね。映画好きであれば、積極的に狙ってみたい所です。ただし、友達など複数人で映画を鑑賞した場合、ポイントが付くのはあなた自身の分だけで、友達の分のポイントは付かないのでご注意ください。

また、有効期限には注意しましょう。6ヶ月以上、ポイントの獲得履歴がないと失効してしまいます。こういったサービスがあると他の映画館を利用しづらくなってしまうのですが、ある意味仕方のない所ですね。

SMTカード@無料特典

リピーター割引

何度も見てみいたい映画や、みたい映画が短期間のうちに2作品以上、ある場合ってありますよね。そんな人向けのサービスとしてリピーター割引があります。

この割引を用いることでweb上からの予約であれば、映画を1200円で鑑賞できるようになります。(窓口でチケットを買った場合は1300円掛かります。)非常にお得ですね。一般料金は1800円しますし、大学生料金でも1500円します。300円以上の値引きとなります。

映画のチケットって地味に高いですよね。リピーター割引を使うことで、そこそこ割安な値段で映画が観れるようになります。

ただし、リピーター割引のチケットの有効期限は2ヶ月と決して長いわけではありません。無理して見に行く必要はないと思います。

また、一度、映画を鑑賞するとリピーター割引のチケットが映画をみた翌日に配信されます。映画を鑑賞してすぐに配信されるわけではありませんのでご注意下さい。

誕生日に1000円分のクーポン券プレゼント

狙ってこの日に行くのは難しいかもしれませんが、SMTカードを持っていれば誕生日に1000円分のクーポン券がプレゼントされます。一般であれば800円で、大学生であれば500円で映画を鑑賞できるようになります。ここまで安く映画を見れると何だか嬉しいですね。

ただし、本特典は誕生月ではなく、誕生日限定です。期間があまりにも短いので、活用できたらラッキー程度の思っておくと良いと思います。

SMTカードの発行手数料は100円

ポイントカードというと、無料のものが多いですが、SMTカードは残念ながら発行手数料として100円掛かってしまいます。別にそこまでSMTカード欲しくないんだけどなー、という人にとっては、大きなデメリットだと思います。ただし、上で紹介したサービスのうち、一つでも利用できれば元は取れちゃいます。

ピカデリーやMOVIXへたまにしかいかないのであれば、無理して作る必要はありません。ただし、そこそこ頻繁に行くのであれば、100円掛けてでも作ってみる価値は十分あると思います。

ちなみに、年会費等も一切かからず無料です。

シネマイレージカードとの比較

SMTカード@シネマイレージカードとの比較

SMTカードと似たようなポイントカードを発行している所として、シネマイレージカードがあります。シネマイレージカードとの特典を比較していくことにします。尚、クレジットカード機能の付いていないシネマイレージカードは年会費が500円かかる上に更新手数料として毎年300円も掛かってしまい、持つだけで結構な支払いが発生してしまいます。そのため、明らかにSMTカードよりもスペックの低いカードとなってしまっています。

そこで、今回の記事ではクレジットカード機能付きのシネマイレージカードとSMTカードとの比較を行っていきます。

年会費・発行手数料

SMTカードシネマイレージカード

クレジットカード機能付きシネマイレージカードは、クレジットカード機能を年に1回以上利用すれば年会費無料で使うことができます(もし使わなかった場合は、318円掛かります)。SMTカードに関しては発行手数料こそ100円かかりますが、それ以降お金が発生することはありません。

クレジットカードを年一回以上使うのはそこまで難しい話ではありません。よって、SMTカードとシネマイレージカードの年会費・発行手数料という観点で比較すると同等とみなして良いと思います。

割引チケットに関して

SMTカード>シネマイレージカード

割引チケットという観点でみると、SMTカードの方が優れていると思います。その前にシネマイレージカードに付随されている特典について、こちらにまとめました。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*