ディノスカード

カタログ通販大手、ディノスの決済でお得に使えるクレジットカードが、ディノスカードです。

ディノスファンには見逃せないこのカードの特徴を、ディノスセシールカードと比較しながらご紹介します。

ディノスカードとディノスセシールカードの違いとは?

ディノスは現在、フジサンケイグループの株式会社ディノス・セシールが運営しています。

セシールも同じく株式会社ディノス・セシールが運営しており、この2つは同じ会社が運営する別ブランドのカタログ通販という位置づけです。

そのためディノス・セシールカードはディノスでもセシールでも使えるクレジットカード、ディノスカードはディノスで使えるクレジットカードだと言えます。

ディノスカードとディノスセシールカードのクレジットカードとしての違いは?

ではディノスカードとディノスセシールカードでは、クレジットカードとしてどのような違いがあるのでしょうか?

基本情報を表で比較してみました。

カード名称ディノスカード
ディノスカード券面
ディノスセシールカード
ディノス・セシールカード
提携カード会社三菱UFJニコス株式会社三井住友カード株式会社
国際ブランドMasterCard VISAVISA
年会費有料(初年度無料)1,905円+税有料(初年度無料)2,000円+税(2年目以降は、年1回以上の利用で翌年度の年会費無料)

国際ブランドがディノスセシールカードの場合はvisaしか選ぶことができないのですが、年1回以上利用すると翌年度からの年会費が無料になるというのが大きな違いだと言えるでしょう。

ディノスカードとディノスセシールカードの特典の違いとは?

次に特典の違いを表で見てみましょう。

特典の種類ディノスカード
ディノスカード券面
ディノスセシールカード
ディノス・セシールカード
割引特典ディノスで5%割引(一部商品を除く)ディノス&セシールで5%割引(店舗・催事・一部商品を除く)
基本配送料ディノスで無料(店舗・催事を除く)※ディノスの「大物特別配送料」「地域特別配送料」は有料 ディノス&セシールで無料(店舗・催事を除く)※ディノスの「大物特別配送料」「地域特別配送料」は有料※セシールの「別配送料金」は有料
開梱サービスディノスで無料ディノスで無料

ディノスとセシールの通販を積極的に利用する方にとってはどれもうれしい特典ばかりだと言えるでしょう。

ディノスカードとディノスセシールカードのポイントサービスの違いとは?

ディノスカードは提携するNICOSカードのポイントサービス「わいわいプレゼント」のわいわいプレゼントポイントを貯めることができます。

それに対してディノスセシールカードは独自のポイントサービス「ディノス・セシールキャッシュバックポイント」で貯めたポイントがキャッシュバックされる仕組みです。

わいわいプレゼントポイントは1か月のクレジットカード利用金額合計1,000円ごとに1ポイント付与され、月額1,000円未満が切り捨てとなるのですが、ディノスで利用した場合は利用金額合計1,000円ごとに3ポイントの付与となります。

ディノス・セシールキャッシュバックポイントは毎月の利用額の合計100円(消費税を含む)ごとに1ポイント付与され、ディノス・セシールでお買物をするとお買物月の2ヵ月後に利用代金から自動的にキャッシュバックされるのです。

わいわいプレゼントポイントはNICOSカードのポイントサービスでありながらディノスで利用するとポイント還元率が3倍にもなるのが魅力的ですし、ディノス・セシールキャッシュバックポイントはクレジットカードの利用者側が何も手続きをしなくても自動的にキャッシュバックが行われるのがよい所だと言えるでしょう。

ディノスカードとディノスセシールカード独自の特典やサービスとは?

今まではディノスカードとディノスセシールカード両方にあるサービスについて比較してきましたが、それぞれのカードが独自に行っているサービスについても比較してみましょう。

ディノスカード独自のサービスとは?

ディノスカード独自のサービスは3種類あります。

1つめは入会後翌年より1年に1回ディノスでのお買い物で使用できる2,000円割引クーポンをもらえることです。

このクーポンは購入商品合計金額が10,000円(税込)以上から(一部割引対象外商品あり)利用でき、クーポン発行後1年間有効で1回限りの利用となります。(他クーポンとの併用不可)

2つめはNICOSネットセーフティサービスというオンライン取引の不正利用による損害を補償するサービスが適用になることです。

三菱UFJニコス株式会社で第三者による不正利用が認められた場合に適用されます。

3つめはジョルダンパスポートが利用できることです。

ジョルダンパスポートとは会員になりそのロゴやパスポートを提示すると全国の加盟飲食店や施設で各種特典を受けられるサービスですが、ディノスカード会員は約10,000箇所の「ジョルダンパスポート」特約施設で割引などの優待を受けられます。

ディノスカードの独自サービスは特典からクレジットカードの安全な利用のためのサービスまでと幅広いのが特徴と言えるでしょう。

ディノスセシールカード独自のサービスとは?

ディノスセシールカード独自のサービスは2種類あります。

1つめは入会時にディノス・セシールキャッシュバックポイントを1500ポイントプレゼントしてもらえることです。

ポイントは入会月の翌月10日ほどを目安に付与されます。

2つめはサポートサービスが適用になることです。

国内・海外ともに、紛失・盗難の連絡を24時間年中無休で受付してもらえます。

また2020年4月1日~6月30日の期間限定ですが、入会時に「マイ・ペイすリボ」を3万円以下で登録のうえ、6万円(税込)以上のお買物利用でもれなく1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています。

プレゼントの付与は、三井住友カード株式会社が指定するカード決済日に請求額から減算する方法で行われるのです。

ディノスセシールカード独自のサービスはキャッシュバックなどでよりお得に買い物ができるように配慮されているのが特徴と言えるでしょう。

まとめ:ディノスカードとディノスセシールカードは独自サービスの違いで選ぼう!

ディノスカード@まとめ

ディノスを使う方にとってはディノスカードとディノスセシールカードのどちらを選ぶのかは悩ましい問題でしょう。

ディノスカードとディノスセシールカードはクレジットカードとしての基本的な機能や特典が似ている面がありますが、それぞれ独自のサービスもいくつか見受けられました。

そのためディノスを使う方はこの独自のサービスを比較した上で、自分に適したクレジットカードはどちらなのかを判断するのが望ましいでしょう。

より自分にとってディノスでのお買い物を楽しくするためにも、ディノスカードを上手に活用してみてください。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう