楽天のSPUは、楽天市場を頻繁に利用する方なら使わないと損です

楽天SPU

楽天のSPUに関して、テレビCMやyoutubeのCMなどで目にされた方も多いのではないでしょうか。”SPU、SPU、楽天市場でいつでもポイントアップ~♪”という掛け声の元、パンダが回転しているアレです。

ただ、SPUと言われて、ぱっとこれだ、、と答えられる人はほとんど居ないのではないでしょうか。私も最初聞いた時は何のことなのか、さっぱりわかりませんでした。

そこで、今回の記事では、そんな楽天のSPUに関して解説していきたいと思います。

CMについて

まず、よく流れるCMの動画を貼り付けておきますね。クリック(または、タッチ)すれば、動画が流れ出します。

SPUとは

楽天のSPUとは

公式ホームページをみると上にある画像が大きく表示されています。SPUとは楽天スーパーポイントアップ(Super Point Up)のことです。

楽天市場では、通常、ポイントは1%分しかつきませんが、SPUを利用することで最大8倍のポイント8%分も獲得可能になります。もの凄く大きいですね。正直、最初みたときは、騙されたような感じでいました。ただ、8倍もポイントを獲得するには、様々な条件を満たす必要があります。基本的には、こちらに書かれているものを使えば、追加ポイントを獲得できる仕組みとなっています。

項目 追加ポイント
楽天カード +3%
楽天市場アプリ +1%
楽天ブックス +1%
楽天プレミアムカード
orゴールドカード
+1%
楽天モバイル +1%

こちらに書かれた全ての条件を満たした場合のみ、ポイントが8%分、獲得できる仕組みとなっています。全てを満たそうと思うと、ちょっと面倒そうですね。

ただ、全てを満たす必要は全くありません。簡単なものだけでも条件を満たすことが出来れば、その分のボーナスポイントを獲得できます。

SPUを使って誰が得するのか

SPUを使うと一体誰が得するサービスなのでしょうか。それは、楽天市場を頻繁に利用する方です。通常であれば、ポイントは1%分しかもらえない所、最大で8%分も獲得できるわけですから、やらない手はありません。

では、楽天市場を頻繁に利用する人のうち、どのような方が特に優待を得られるのでしょうか。対応しやすいサービス順に並べてみました。

楽天市場アプリ経由の購入

スマホのアプリで楽天市場に関するものが、iPhone用とAndroid用の二種類が用意されています。実は、楽天市場アプリ経由で商品を購入するだけで、ポイントが1%分、加算されます。ある意味、凄くオイシイ話です。

アプリ経由で購入すれば良いので、例えばパソコン上で買い物かごに商品を入れ、アプリ上で決済手続きのみを行ってもOKです。凄く簡単ですね。

楽天カードで購入

楽天カードとは楽天が発行しているクレジットカードです。最近はCMなどで頻繁に宣伝していますね。実は、楽天市場で商品を購入する際に楽天カードで支払うだけで、SPUサービスにより、ポイントが3%分も加算されます。

結構、お得ですね。クレジットカードは1枚も作ってはいけないというルールもなければ、複数枚作ってはいけない、というルールもありません。楽天市場を頻繁に利用する方であれば、もの凄くお得になりますので、是非作ってみてはいかがでしょうか。

SPUを利用しない方が良い人

SPUは楽天市場でポイントが8倍ももらえるお得なサービスではありますが、利用しない方が良い人もいます。以下に紹介したいと思います。

楽天カードを作りたくない人

楽天のSPUのうち、最もボーナスポイントを獲得できる量が大きいのは、楽天カードを作ることです。こちらは、クレジットカードとなっていますので、人によっては抵抗感を感じる方もいるのではないでしょうか。(クレジットカードを作ることを借金だと思っている方、クレジットカードが何だか怖い方など)。

または、クレジットカードを既に持っており、楽天カードというクレジットカードを新しく作りたくない、、という人もいるかと思います。そんな方であれば、楽天のSPUを利用する価値は低いと思います。

SPUの中でも、楽天カードを作ることによるポイント加算量が最も大きいため、SPUの恩恵をあまり受けられない印象があります。

ポイントは貯めておきたい人

私も以前まではそうでしたし、人によってはこのタイプの人もいるかと思います。ポイントを貯めておいて、大きい買い物をする時に一気に使いたい人っていると思います。そういう人にSPUは向いていません。

えっ、と思われる方もいるかもしれませんが、実は、SPUによって貯まるポイントのうち、半分は、有効期限が1~2ヶ月程度しかないのです。ということで、有効期限が来てしまう前にポイントを消化する必要があるのです。

そのため、ポイントを貯めたい方には不向きなサービスとなっています。

定期的にポイントを消化できない人

SPUによって貯まるポイントのうち、半分は有効期限が短いため、定期的にポイントは使っていきたい所です。とはいえ、短期間にポイントを使うのって、結構難しそうですよね。

ただ、こちらに関しては、解決策があります。ポイントの使う先として便利なものをある程度把握しておけばOKです。個人的には以下の4点でポイントを使うことを推奨します。

  • 楽天市場
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天モバイル
  • 楽天ペイ

一番上はわかりやすいですね。二番目は少し盲点かもしれません。ふるさと納税という単語を一度耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。ふるさと納税の説明は省略しますが、ふるさと納税を行う際、楽天であれば楽天のポイントを使うことが可能なのです。ふるさと納税であれば、あなた自身、一切損をすることなく、ポイントを消化できる点でおすすめです。

楽天モバイル

昨今では、さまざまな格安Simブランドがしのぎを削っていますが、楽天モバイルもそのうちの一つです。三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と比べると料金を大幅に安くすることが出来ます。

楽天モバイルの特徴の一つとして、貯めたポイントを楽天モバイルで掛かった料金に使える所にあります。そのため、楽天ユーザーであれば、色々ある格安Simの中でもおすすめの会社となっています。

しかも、SPU対象にもなっておりますので、ダブルでお得なのが特徴となっています。

楽天ペイ

楽天ペイとはQRコードで決済を行う新しいタイプの支払い方です。和民グループの他にも全国のローソンでも使うことが出来ます。楽天ペイで支払った場合、楽天で貯めたポイントを使うことが可能です。

使うお店が多い訳ではないのですが、楽天ポイントを消化する上でオススメの使い方の一つです。詳細は、こちらにまとめました。

まとめ

楽天SPU@まとめ

いかがでしたか。楽天のSPUについてまとめました。

楽天のSPUは、何もしなくても使える反面、楽天市場を使う方向けのサービスなため、普段から楽天市場を使わない人にとっては、無用の長物だと思います。

ただ、簡単に条件を満たせますので、通販を頻繁に利用する方であれば、一度SPUの威力を体感すべく、楽天市場を一度使ってみてはどうでしょうか。

今回は以上になります。

参考までに、楽天SPUを使いこなす上で必須な楽天カードについて紹介します。こちらの記事にまとめましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*