セブンイレブンのお得な買い方

セブンイレブンは2020年5月現在の国内店舗数が全国で20,000店を超える大手コンビニエンスストアです。

そんなセブンイレブンで可能な支払い方法からお得に買い物をする方法まで詳しくご紹介します。

セブンイレブンで可能な支払い方法とは?

2020年5月現在セブンイレブンで可能な支払い方法はおおまかにわけて次にご紹介する4種類と現金支払いがあります。

現金以外の支払い方法の特徴をご紹介します。

クレジットカード、ブランドプリベイド、ブランドデビッド

セブンイレブンで使用できるカードは次の11種類です。

チェック
  • セブンカードプラス
  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners Club
  • セゾンカード
  • UCカード
  • 中国銀聯カード(union pay)
  • DISCOVER CARD
  • クラブ・オンカード

支払い回数は1回のみで、10,001円以上の支払いの場合はクレジット売上票カード会社控(お店控)にサインか暗証番号入力が必要となります。

nanaco、交通系電子マネー、楽天Edy、QUICPay/QUICPay+、iD、他のクレジットカード、バーコード決済、現金での支払いとクレジットカードの支払いを併用することはできないことに注意しましょう。

そして次の支払いにはクレジットカードは使用できません。

チェック
  • インターネット代金収納(セブンネットショッピング、西武そごうのeデパート、アカチャンホンポネット通販、ロフト、イトーヨーカドー、タワーレコード、ニッセン除く)
  • 公共料金等の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス(一部チケット除く)
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ、クオ・カード、テレホンカード、プリペイドカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 他金券等に準ずるもの
  • nanacoカード発行手数料
  • 各種電子マネーへの現金チャージ

ざっくりと金券や公共料金はクレジットカードでは支払いができないと覚えておくとよいでしょう。

電子マネー、コード決済

セブンイレブンでは電子マネーやコード決済での支払いも可能です。

2020年5月現在使用できる電子マネー、コード決済は以下の15種類です。

チェック
  • LINE pay
  • PayPay
  • メルペイ
  • au Pay
  • 楽天Pay
  • d払い
  • ゆうちょPay
  • nanaco
  • 交通系電子マネー(Kitaca・Suica・TOICA・ICOCA・SUGOKA・PASMO・nimoca・はやかけん・manaca)
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • ALIPAY
  • We Chat Pay
  • au WALLET

クレジットカードや現金支払いと併用はできません。

また次の支払いに電子マネー・バーコード決済は使用できないので注意が必要です。

チェック
  • セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
  • インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
  • 公共料金等の収納代行
  • マルチコピー機でのサービス
  • 切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
  • クオ・カード
  • テレホンカード
  • プリペイドカード
  • プリペイド携帯カード
  • ビール券・酒クーポン券
  • 映画券・前売券
  • 地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
  • 他金券等に準ずるもの
  • nanacoカード発行手数料
  • 各種電子マネーへの現金チャージ

QUOカード

セブンイレブンではQUOカードでも支払い可能です。

セブンイレブンの店頭でもQUOカードは販売を行っているので購入してそのまま支払いに使用することもできます。

支払いができないものは電子マネー・バーコード決済と同じなので注意しましょう。

セブン&アイ共通商品券

セブンイレブンではセブン&アイ共通商品券でも支払いをすることができます。

商品券はイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、アカチャンホンポ、そごう・西武の各店舗で販売しており消費税はかかりませんが、クレジットカード・電子マネーでは購入できません。

支払いができないものは電子マネー・バーコード決済と同じです。

セブンイレブンで買い物をした時のお得な支払い方法とは?

セブンイレブンで可能な支払い方法をご理解いただいたところで、次にその中からお得な支払い方法を3種類ご紹介します。

まず前提として経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」によりセブンイレブンはキャッシュレス決済を使って支払いをすると2%のポイント還元を受けられる対象店舗です。

この2%還元を受けられる支払い方法を表にまとめてみました。

対象となるキャッシュレス決済手段の種類決済手段
クレジットカード、ブランドプリベイド、ブランドデビッドVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club
電子マネーnanaco、楽天Edy、交通系電子マネー(Kitaca・Suica・TOICA・ICOCA・SUGOKA・PASMO・nimoca・はやかけん・manaca)、iD、QUICPay
バーコード決済au Pay、d払い、PayPay、メルペイ、ゆうちょPay、LINE pay、楽天pay

一部例外の店舗はありますが、ひとまずこれらの決済手段を使用すれば2019年10月1日~2020年6月30日までは2%分のポイント還元が受けられます。

nanaco+セブンカードプラスで決済する方法

nanacoはセブンイレブンをはじめ、全国のデニーズ、イトーヨーカドーなどで事前にチャージして使用できる電子マネーです。

セブンカードプラスはnanacoと一体型のカードも選ぶことができる株式会社セブンカードサービスが発行する年会費無料のクレジットカードです。

セブンイレブンでnanacoを使用して支払いをすると0.5%のnanacoポイントが還元されますが、nanacoにセブンカードプラスでチャージを行うとさらに0.5%のnanacoポイント還元が受けられます。

この決済方法ではセブンイレブンでの通常のお買い物で1%の還元を受けられるのももちろんお得と言えますが、nanaco会員限定でボーナスポイントがもらえたり、セブンカードプラスのキャンペーン特典でnanacoポイントがもらえたりとキャンペーンでの上乗せが大きいのが特徴的です。

この方法で決済する場合、nanacoとセブンカードプラスのHPを事前にチェックしておくと、さらにセブンイレブンでお得な買い物ができるでしょう。

セブンイレブンで定期的に買い物をする必要があり、HPチェックに前向きな方におすすめの決済方法です。

QUOカードで決済する方法

QUOカードには加盟店店頭限定デザインカードというものがあり、セブンイレブンでも販売しています。

このカードには1万円券で180円(1.8%)、5,000円券で70円(1.4%)のおまけが付いており、お得に決済ができるのです。

QUOカードは現金でもnanacoでも購入可能ですが、nanacoで決済した場合nanacoポイントはつかないことに注意しましょう。

あまり手間をかけずにセブンイレブンでお得な買い物をしたい方におすすめの方法と言えます。

KyashにリクルートVISAカードを登録して決済する方法

Kyashはクレジットカードまたはデビットカードを登録することで安心に、快適に使えるようになるVISAカードです。

Kyashのカード形式は Kyash Card、Kyash Card Lite、Kyash Card Virtualの3種類ありますが、このうちKyash Cardはセブンイレブンで決済するとKyashポイントを1%の還元率で付与されます。

このためポイント還元率が1.2%のリクルートVISAカードを登録して決済するとリクルートポイント1.2%、Kyashポイント1%で合計2.2%のポイント還元を受けられるのです。

ポイントをたくさん貯めたい方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

クーポン券・キャンペーン特典を使用する

決済方法ではありませんが、セブンイレブンアプリに届くクーポン券とセブンイレブンのセールやキャンペーン特典を上手に活用するとお得に買い物ができます。

セブンイレブンアプリは無料でiPhone、Android共にダウンロード可能です。

またセブンイレブンのHPでは期間限定やセブンイレブンアプリ会員限定などのキャンペーン情報をチェックすることができるので、こちらもチェックしておくとよいでしょう。

まとめ

セブンイレブンのお得な買い方@まとめ

セブンイレブンでお得な買い物をするにはまずキャッシュレス決済をすることが必須で、定期的に配信されるクーポン券やキャンペーンを利用するのがより効果的であることがわかりました。

セブンイレブンは店舗数も多く私たちの生活に密着しているからこそ、決済方法を少し工夫しさえすれば意外とお金の節約につながるのではないでしょうか。

この記事を参考にして、ぜひセブンイレブンでのお買い物を楽しんでください。

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう