カード紹介

スカイマークのマイルを貯める上で、デルタ航空のクレジットカードがお得!

スカイマークのマイル

スカイマークに頻繁に乗られている方は、マイルなんて無いって思っているのではないでしょうか。

何せ公式ホームページにもマイルに関する記述はありません。また、空港のカウンターで聞いても答えは一緒です。

ところが、デルタ航空というアメリカの航空会社があります。このデルタ航空が発行しているマイルは、スカイマークの航空券へも交換可能です。

今回の記事では、そんなスカイマークのマイルの代用として、デルタ航空のマイルを貯める上で欠かせないクレジットカードについて紹介します。

デルタ航空のクレジットカードについて

基本スペックについては、こちらの項目を参照下さい。

 年会費  1620円
 ETCカード  無料
 マイル還元率  1.0%(※)
 ブランド  JCBのみ
 旅行傷害保険  国内は無し・海外のみあり

年会費

年会費は1350円掛かってしまいますが、入会初年度は無料です。よって、1年目に試しでデルタ航空のクレジットカードを取得した後に、気に入らなかったら解約する、などの手段がとれます。

デルタ航空のマイルでスカマークの航空券を交換する方法

特典航空券を利用する

実はデルタ航空のマイルは、デルタ航空以外にも以下の航空会社の航空券と交換可能です。

・スカイマーク
・ジェットスター
・タイ・エアアジア

デルタ航空で使えれば、それに越したことはありませんが、デルタ航空の便でマイルを使おうと思うと、日本 – 韓国間ですら40,000マイル必要となってきます。

この点、スカイマークであれば15,000マイル程度で羽田→千歳間のチケットと交換できます。

こういった点からも、スカイマークのチケットをマイルで獲得する目的でデルタ航空のクレジットカードを取得している方が多いのです。

スカイマークの航空券を獲得するための必要マイル数

こちらにまとめました。

15,000マイル必要な区間
・福岡 – 那覇
・羽田 – 神戸
・神戸 – 鹿児島
・神戸 – 那覇
・神戸 – 茨城

20,000マイル必要な区間
・羽田 – 福岡
・羽田 – 長崎
・羽田 – 那覇
・羽田 – 新千歳
・茨城 – 新千歳
・神戸 – 新千歳
・名古屋 – 那覇
・名古屋 – 新千歳

20,000マイル使うことで羽田 – 新千歳間の往復航空券を獲得できるのです。

スカイマークの場合、前割3を用いて羽田 – 新千歳間の航空券を購入する場合は、時間帯にもよりますが、片道およそ2万円掛かってしまいます。往復だと4万円かかります。

マイルだと2万マイルで済みますので、非常にお得ですね。1マイルは2円相当の価値があるといえます。

ただし、お盆などの時期はマイルを航空券へ交換できないので注意が必要です。

マイルの貯め方

スカイマークのマイル@貯め方

スカイマークに搭乗する

スカイマークに搭乗時にデルタ航空のクレジットカードを利用することで、マイルを貯めることが出来ます。

他社が出しているマイレージ機能付きクレジットカードと異なり、残念ながらボーナスマイルは付きません。

ただし、スカイマークへ搭乗したときの半券をデルタ航空へ送ることで、500マイルプレゼントするキャンペーンを実施中です。

ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

日本の航空会社が発行している航空券の半券をデルタ航空へ郵送またはFAXすることで、500マイル獲得できるキャンペーンをデルタ航空は実施中です。

日本の航空会社ですがら、スカイマークは当然のこと、JALやANAの航空券でも構わないのです。

何とも不思議な制度ですが、ともかくあるのだから利用しない手はありません。最大で5,000ポイント貯められるお得なサービスですので利用するようにしましょう。(5,000ポイント以上は残念ながら、貯めることはできません)

スカイチーム航空会社を利用する

スカイマーク以外の利用でも、デルタ航空のクレジットカードではマイルを貯めることが可能です。

具体的にはスカイチームの航空会社を利用しましょう。スカイチームを利用することで、デルタ航空のクレジットカードにマイルが貯まります。

スカイチームの航空会社としては、以下の会社が該当します。(こちらは、一例です)

アエロフロート・ロシア航空、アルゼンチン航空、アエロメヒコ航空、エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、チャイナ エアライン、中国東方航空、中国南方航空、チェコ航空、デルタ航空、ガルーダ・インドネシア航空、ケニア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ミドル・イースト航空、サウディア、タロム航空、ベトナム航空、廈門航空

普段の買い物に活用

デルタ航空のクレジットカードは、日常的な買い物でも100円 = 1マイル貯めることができます。積極的に活用していくようにしましょう。

スカイマークをどんなに利用しても航空券の購入含め1年間に6,000マイル程度が限界ではないでしょうか。

普段の買い物に利用することで効率よくマイルを貯めることが可能です。

デルタ航空のクレジットカードでは、QUICK Pay、Apple Payも利用できます。併せて利用したいですね。

まとめ

スカイマークのマイル@まとめ
いかがでしたか。スカイマークにてマイルを貯める方法について紹介しました。

デルタ航空のクレジットカードを取得する必要はありますが、それでもお得なことには違いありませんね。

更に、スカイマークを利用せずに、JALやANAを利用してもマイルが貯まるんですよね。そういった意味でもお得なクレジットカードですね。

今回は以上になります。

また、航空会社の他社が出しているクレジットカードについても記事にまとめてあります。良かったら、参考にしてみて下さい。

関連記事

  1. JALカードSuicaは電車でも飛行機でもお得になるクレジットカ…
  2. アパエポスVISAカード アパエポスVISAカードを使って、アパホテルをお得に泊まろう
  3. ハワイラブカード ハワイラブカードとは、ハワイ好きな人を魅了するクレジットカードで…
  4. クレディセゾンのポイント投資 お得感が小さいクレディセゾンのポイント投資サービス
  5. クラブホークスエポスカード クラブホークスエポスカードは”ガチ”ホー…
  6. シダックスエポスカードのメリット・デメリットなど特徴まとめ!
  7. VIASOカードのポイント VIASOカードはポイントが自動キャッシュバックで手間いらず!
  8. ドンキホーテのクレジットカードであるマジカドンペンカード ドンキホーテが発行しているクレジットカード(マジカドンペンカード…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ABOUT ME

 

ブログ執筆者の徳川と言います。

クレジットカードの紹介・便利な使い方・基本的な知識についてまとめています。私の知識を皆さんと共有して、少しでも皆さんの家計の節約に貢献できたらな、と考えています。

ピックアップ記事

  1. ETCカードのおすすめ@エポスカード
  2. ノジマエポスカード
  3. Suicaポイントが貯まらない
  4. アメリカ旅行でオススメのクレジットカード

おすすめ記事

クレジットカードのサインは英語・日本語?正しい書き方を解説します

クレジットカードを使って日本にあるお店で支払いを済ませた場合、サインを要求されたなら、あなた自身の名…

楽天SPU 楽天のSPUは、楽天市場を頻繁に利用する方なら使わないと損です

楽天のSPUに関して、テレビCMやyoutubeのCMなどで目にされた方も多いのではないでしょうか。…

アメリカ旅行におけるクレジットカードの使い方 アメリカ旅行でクレジットカードの便利な使い方を紹介します

アメリカ旅行へ行くとなると必ず問題になってくるのが、現金です。アメリカの通貨であるドルへ両替する際は…

シダックスエポスカードのメリット・デメリットなど特徴まとめ!

シダックスエポスカードをご存知でしょうか。シダックスが発行しているクレジットカードで、エポスカードと…

master cardの解説 クレジットカードのMasterCardは世界中で利用可能!

Mastercardについてご存知無い方はいないと思います。全世界で210カ国で使用されるV…

PAGE TOP