あなたの銀行口座から、クレジットカードによって、お金が支払われる仕組みを丁寧に解説します

今回の記事では、クレジットカードの仕組みについて具体的に説明していきます。クレジットカードをかざすだけで、あなたの銀行口座内のお金が翌月に引き落とされ、お店に支払われます。

一体、クレジットカード会社は何をしているのでしょうか。今回の記事では、その疑問を一緒に解消していきたいと思います。

クレジットカードによってお店にお金が支払われる仕組み

あなたの銀行口座 ~ お店までのお金の流れ

こちらに、あなた自身、クレジットカード会社、加盟店を並べ、お金がどのように流れていくのか図解しました。

銀行口座からクレジットカード会社経由でお金がお店へ振り込まれる仕組み図

あなた自身を中心に見ると、まずあなたはクレジットカード会社へ銀行経由でお金を振り込みます。クレジットカード会社は幾らかの手数料を差し引いた上でお店へお金を支払います。

そう、クレジットカード会社はあなたとお店の間を取り持って、お金のやりとりを仲介しているだけなのです。これが、クレジットカードの仕組みとなります。

何故、手数料を支払うのかといえば、お店側にもメリットがあるからです。お店側からすると、現金をお店へ持ってきていないお客さんに商品を売ることが出来ません。

ところが、クレジットカード払いにすると、カード会社が一時的にお金を立て替えて支払ってくれます。これにより、商品を無事売れるのです。

商品が売れたのはクレジットカード会社のお陰でもあります。すると、お店は手数料をカード会社に支払ってもよいか、となるのです。

後日、クレジットカード会社はあなたにお金を請求し、銀行口座からお金を引き落とすのです。

クレジットカードの仕組みは理解出来ましたか。

銀行口座からの引き落とされ方

クレジットカード会社はあなたの銀行口座の残高があまり無い場合でも支払いを猶予してくれます。それが、ボーナス払いなどの分割払い・毎月の支払いを一定額に抑えるリボ払いというサービスを準備しています。

これにより、あなた自身の銀行口座にあまりお金が無い時でも高額な買い物が可能となるのです。

分割払いやリボ払いは出来るというだけで、使わない方が良いです。金利が15%近くと銀行金利の約5倍もあります。

損をする一方なので、使わないほうが良いでしょう。
リボ払いの危険性については別の記事に書きました。

あなた自身へのメリット

クレジットカードは使う側のあなたにもメリットがあります。以下の3点が挙げられます。

・ポイントが付く
・その場に現金がなくても商品を買える
・家計の管理がしやすい

ポイントが付く

クレジットカードを使うことでカード会社が得た手数料の一部を、ポイントとしてあなたに還元してくれます。カード会社によって異なりますが、決して高い還元率ではありません。

ただ、日々の支払いをクレジットカード払いすれば、年間50万円程度はクレジットカードで支払えるはずです。そうすれば、一年間で約5000円分のポイントを貰えます。(カード会社によって額は異なります。)

その場に現金がなくても商品を買える

また、その場に現金が無くてもクレジットカード会社が立て替えてくれますので、商品を買えます。盗難のことを考えると、あまり大量のお金を持ち歩きたくないと思います。

クレジットカードであれば、カード会社がお金を立て替えてくれて、後からあなたの銀行口座から引き落としてくれます。安心ですね。

家計の管理がしやすい

クレジットカードを利用すると必ず明細が送られてきますが、これが家計簿代わりになります。あなたがその月に何にいくら使ったのかすぐに分かりますので、無駄遣いしたなとか、ここのお金は削れるな、など一目瞭然です。

まとめ

銀行から、クレジットカードによって、お金が支払われる仕組
いかがでしょうか。クレジットカード会社があなたの銀行口座からお店へ流れるお金のルートはイメージ出来たと思います。

また、あなた自身へのメリットも大きいですね。ポイントも付与される点は勿論ですが、個人的には明細書をよく眺めることが最も大切なのではないかと日々感じています。

今回は以上になります。

クレジットカードは大変便利なツールです。私がオススメするクレジットカードを記事にしましたので、良かったら参考にしてみて下さい。

SNSで更新情報を配信中。

コメントを残す

*